け・さら 〜 け・さら

アクセスカウンタ

zoom RSS 薔薇とシンフォニー(4) 「ありがとう!」

<<   作成日時 : 2016/02/04 01:39   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

榛名由梨さま、汀夏子さま、安奈淳さま の ♪愛あればこそ

感動の熱い拍手

だったのですが、途中、ポジション替わられるところがあり、

ジュンコさんがおふたりを誘導されてたりして(笑)

感動の中にホノボノなお三方でありました。

ジュンコさんって、いつもそういう役割なんですよね(どういう(笑))



そのあと、ダンサーメンバーでの黒燕尾ダンス
(題名忘れましたが、聞き覚えのある、サミーさんたちと共演されたアプレの黒燕尾で使われてた音源だったと・・)


♪宝塚わが心の故郷




そして、最後は 全員揃われて 

♪すみれの花咲くころ

歌いだしのソロ部分を、娘役さん3人で分けて歌われていて華やかでした。


生オーケストラはやっぱり余韻が違います。


拍手鳴りやまず、アンコールの幕が上がり歓声がおこります。


ショーちゃんが、最上級生なのでとご挨拶。

そのご挨拶の中で、再び、

「ほんとに、汀夏子さん、安奈淳さんのこの顔ぶれはめったに揃わない、」、と仰ったところに

客席から

「ありがとう!」

の声がかかり、拍手がおこりました。

この薔薇とシンフォニーの公演でも、

お三方揃われたのはこの日の.1回だけ。

本当に 「ありがたい」公演でした。





非常に残念だったのが、

ジュンコさんがご出演になられた他の二日間では、

♪愛あればこそ は無かったけれど

♪生きるときめき、♪丘の上のジョニーと

♪別れのフラメンコを歌われたそうなので

別れのフラメンコを聞き逃してしまったということ。


主催者さまに声を大にして申し上げます。


レジェンドお三方の♪愛あればこそ は プラスアルファで歌っていただきたかった。


持ち歌、1曲削って、♪愛あればこそ というのは納得しがたいです。


本家の百周年イベント、百年に一度の大イベントでさえ、

初演ベルばらメンバーによる♪愛あればこそは、持ち歌とは別、

特別枠で1曲プラスされておりましたよ。







(つづく)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
薔薇とシンフォニー(4) 「ありがとう!」 け・さら 〜 け・さら/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる