け・さら 〜 け・さら

アクセスカウンタ

zoom RSS 薔薇とシンフォニー (2) 丘の上のジョニー

<<   作成日時 : 2016/02/03 14:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

オトミさんの後はジュンコさん。


♪ 丘の上のジョニー

ちょっとなごんでいた空気が、あの前奏でキュっと締り

ボルドーの上下、黒のシャツ

ジュンコさんのお姿みえた瞬間

「キャ」

「はぁ」

「カッコイイ」

まわり一帯汀席でございましたので

思わず漏れるハート交じりのため息と押し殺した歓声でざわつきました。

汀席と言えども、歌前にここまで温度がはね上がるのは

ちょっと珍しいかもしれません。

それ程にこの時のジュンコさんはかっこよかった。

途中 「ジュンちゃん!」の掛け声もかかりました。



ひとこと、ひとことに

指先からつま先まで全身に

目線は勿論、

息遣いにまで

ジョニーのすべてを

ジョニーへの想いのすべてを

込めておられるように感じました。


ちょっとはにかんでうつむいた表情

まぶしそうに斜に見上げるあの目線

ぎゅっと握りしめる拳

ちょっと寂しげな背中

青春の焦燥を吐き出すような叫び


ジョニーを歌われる時は、

『汀夏子』は煌めく青春の象徴、

  永遠に変わることのない青春そのものなのです。


最後の

 ♪俺は 生ぃきぃるんだ〜 WOW

この、最後の「WOW(ウォゥ)」っていうため息のような掛け声のようなのが

ちょっと珍しい、というか初めて聞く感じで

めちゃくちゃかっこよかったものですから

もう堪らず「キャ〜」
「きゃあああ」
「ぎゃー」
歌前には押し殺していた歓声が一気に弾けましたね。

これは、汀席でなくとも、思わず声を出された方も多かったのではと思いますが、いかかでしょう


私は、ジョニーを歌われるジュンコさんを拝見するとき

いつも胸がカッと熱くなります。

今もこの「熱さ」を感じることができるって、

純粋少女に戻れる(「心」がね)って

なんと幸せなことだろう、と思うのです。



こんな風に、ファンに「キャー」「きゃー」言わせた直後に

ウルさんとの爆笑トーク。

これがまた、汀夏子さまなのでございますよ。

ウルさんのモノマネは何度も拝見していますが、

ジュンコさんがまた上手に会話を進めていかれるので

その対応も面白いんですよね。

テッパンネタの

「○○さんがすみれの花咲くころを歌ったら」

鳳蘭さんの場合
ツレちゃんは歌の終わりに「ぱぴぷぺぽ」が入るってウルさんが言われると
ジュンコさんが、「パピプペポ!」って言われるとまたそれが余計におかしく感じたり。

安奈さんの場合、
先ほどののハプニングの話も入れながら
前日までは2曲歌われてたので2曲歌ってほしかったけど
譜面変わってるし安奈さんに「オレは〜」なんて歌わせられへんしって仰ってましたね(笑)
ウルさんオトミさんの歌マネして「なんにもしなくてもカッコイイ〜」 なるほどー(笑)

ショーちゃんのマネはいつも歌マネじゃなくて話し方をマネされるのですが、
話し続けるショーちゃんに、ジュンコさんがひと言、
「ショーちゃん、息継ぎして」って仰るのがまた爆笑

麻路さきさんのマネもおかしいのですが、笑いが、
ツレちゃんやオトミさんのマネされた時に会場全体が爆笑する感じじゃなくて
会場のあちらコチラでツボにハマった方が爆笑しておられる感じでそれも面白く(笑)
書き出すとキリがないので端折りますが、

ジュンコさんも瀬川瑛子さんのモノマネされて、指揮者の方も爆笑されてました。

最後に、待ってましたの、ジュンコさんのマネをしてくださったのですが、

「ジュンコさんの場合は準備がある」と言って

舞台奥の方に歩いていかれ、オーケストラがのっているところが一段高くなっているのですが

ウルさん、その段に片足かけて後ろ向きから振り返るという大技に

客席爆笑でした〜(爆笑)

ウルさんのマネを楽しそうにご覧になってるジュンコさん、

「皆さん、笑ってるけど、似てるってこと?」 と(笑)

最後にジュンコさんがウルさんに、

「今日はハリキッタね」と仰っていたのも楽しかったです。

(つづく)














テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
薔薇とシンフォニー (2) 丘の上のジョニー け・さら 〜 け・さら/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる