け・さら 〜 け・さら

アクセスカウンタ

zoom RSS 薔薇とシンフォニー  (1)

<<   作成日時 : 2016/02/03 11:16   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

1月は書かないままに過ぎて行ってしまいました。

今頃ですが (^^;

2016年1月9日〜1月17日

東京芸術劇場プレイハウスで上演されました

薔薇とシンフォニー

宝塚OGと交響楽団(フィルハーモニア東京)の競演

出演者が日替わりで

 
    出演者
画像



汀夏子さまは、1月10日(日)2回、11日(月)、14日(木)の三日間

ワタクシは14日を拝見。

二部構成で

1部、2部ともオープニングとエンディングにダンサーの皆さんによるダンスと歌のレビューシーン、

後は、未央一(ウル)さんの司会で、

スターさんが順番に1曲ずつ、

オーケストラ演奏で歌い継いでいくというショーでした。


遠野あすか さん
彩乃かなみ さん
椿ひろか さん
舞風りらさん 
朝澄けい さん

と歌われて

すみません、覚えているのが (^^;
舞風さんが♪夢人を歌われたのと
彩乃さんの♪星から降る金、やっぱりこのひと、巧い!って思ったこと。
あすかさんは、スカーレットピンパーネルの歌だったと思います。



ぺいさん(高汐巴) ♪アンドロジェニー

ルミさん(瀬戸内美八) ♪魅惑のサンバ、小さな花が開いたメドレー
 小さな〜の時にはウルさん、あづみさん、千珠さん他がコーラスで一緒に歌われてました。
 ルミさんのこのお歌恒例な感じですね。
 1部ではルミさんだけが2曲歌われて、歌終わりに少しトークもありました。




オトミさん(安奈淳) ♪忘れじの面影

ジュンコさん(汀夏子) ♪生きるときめき 

ショーちゃん(榛名由梨) ♪恋の曼陀羅


ジュンコさんの感想は後でじっくり語らせてください(笑)

オトミさんは宝塚の主題歌じゃなくて、アズナブールを選曲されてましたね。
宝塚時代に何かの作品で歌われたことがあるのかな?

ショーちゃんは、新源氏。お着物で。着流し、と言っていいのかな。
私は、昨年再再演されたのを大劇場でみてきたのですが、
ショーちゃんの歌をきいて、あぁ、この歌ってこういう歌だったのね、と、
歌詞がストンと「腑に落ちた」感じでした。


ショーちゃんが歌い終わられて、ウルさんとトーク。
ウルさんが植田先生のモノマネでショーちゃんと会話されてて(笑)


一部はオープニングがベルばらメドレー、

エンディングが、さくらさくら幻想曲のダンス。





2部は、♪春の海のアレンジで始まりました。

ウルさんが、

朝澄さん、遠野さん、彩乃さん、椿さん、舞風さん

ペイさん、ルミさん、オトミさん、ジュンコさん まで

一気に歌われる曲目紹介された後は、MC入れずに、

おひとり1曲、次々と。

舞風さんは、ジュンコさんのDSにゲストで出られた時にも歌われてた♪心はいつも
まーちゃん、この日歌われた娘役さん3人の中では最上級生になるんですね。
いつまでも可愛らしい。



ペイさん ♪そして今は

ルミさん ♪歌い続けて

オトミさん ♪兵士の別れ

ジュンコさん ♪丘の上のジョニー



ペイさんからはそれぞれ流石にご自分の世界をきっちり確立されていて

順番に1曲ずつ歌われると、世界がガラッとかわっていくのが面白い。


そして、選曲に、それぞれの「想い」が見えて。


オトミさんの歌われた♪兵士の別れ は、なかにし礼さんの作詞作曲だそうです。
素晴らしい歌声でした。



オトミさん、歌い終わられた時に、ちょっとしたハプニングがありました。

歌い終わられた後、客席に半分背中を向けて、オーケストラの方を向いて、

「待ち」状態。ちょっとシーンとした間があって、客席も「?」ってなったところに、

ジュンコさんのお声 「オトミ、おわり」(ボソ)に客席やんわりなごみました。
(マイクが既に次のジュンコさんの方に切り替わっていた?のでけっこう聞こえました(笑))

オトミさん、え?っていう反応、ちょっと照れ気味にハケられました。

 
次は、ジュンコさん で、 記事改めますね (つづく)











テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
薔薇とシンフォニー  (1) け・さら 〜 け・さら/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる