け・さら 〜 け・さら

アクセスカウンタ

zoom RSS 榛名由梨 汀夏子 二人のメモリーV(5) 49期生と50期生

<<   作成日時 : 2014/08/15 23:22   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今回も、おふたりのトークに、爆笑しっぱなし。

おふたりのお話が面白いのは、

榛名由梨さま49期生、

汀夏子さま 50期生、

1期違いの同い年っていうのも大きいんだろうなって思います。


初日は、オープニングに選ばれた、「皇帝と魔女」にショーちゃんが実習生で出演されていたというお話から、

ショーちゃんの期までは、実習があって、ジュンコさんたちにはなかったというお話。

ショーちゃんの時は、講堂の横にあったおうどんやさんも(昨年のトークで話題に(笑))、スケートの授業も、ジュンコさんたちの期からなくなったと不満げなジュンコさん。


J 「ショーちゃん、初舞台は何やったん?」

S 「花詩集。♪ブーケダムールとかね」

J 「えらい古いね、明治時代ちがう」

S 「何ゆうてるの、ひとつしか違わへんやん」


 完全に漫才状態(爆)

  テンポも間も、もぉぉぉ、おかしくて 





ショーちゃんは、初舞台の時に、大抜擢で、上級生と一緒の場面にも出演されたり、いろんな場面に出ておられたので早変わりもあってすごく忙しかったというお話をされて、

初舞台の失敗談を聞かれたショーちゃんは特にないと。

一方、ジュンコさんの初舞台、出てる場面は少ないので、トローリ着替えてたら出遅れて・・・というお話をされた時に、

ショーちゃんが、「トローリしてるからやん。キリっとせな。楽屋の中では。云々〜」みたいなこと仰って、

ジュンコさんが、「ハイっ!うれしい〜、なんか上級生に言われた〜」って、

すごい嬉しそーに仰ったのが、めっちゃ可愛かったなー(*^_^*)


ジュンコさんに、こんなことこんな風に言えるのはショーちゃんしかいらっしゃらない!(*^^)


私たちが、この宝塚の地に来て、おふたりを拝見して、当時に戻るのと同じように、

おふたりも、旧音楽学校のこの場所で、その当時のお話される時は、

戻っておられるのかな(*^_^*)

この時のジュンコさんは、ほんっとに可愛かったんですよぉ



今回は、宝塚百周年ということで、トークでも、沢山、ジュンコさんたちの大先輩ジェンヌさんのお話を聞かせていただくことができました。

私は、ジュンコさんが、そういう昔のスターさんのお話をしてくださるのも大好きなのですが、

それが、今回はショーちゃんとおふたりの会話の中にスターさんが登場ですから

すっご〜い、すーごい すごいー\(^o^)/







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
榛名由梨 汀夏子 二人のメモリーV(5) 49期生と50期生 け・さら 〜 け・さら/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる