け・さら 〜 け・さら

アクセスカウンタ

zoom RSS 汀夏子Special Live XI  2014/5/19(^_^;)

<<   作成日時 : 2014/06/25 12:00   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

汀夏子 Special Live XI @ Mister Kelly's

5月19日  1st 17:00〜、 2nd 19:45〜

ケリーズからかなーりたっておりますが(^_^;)
一応、記録として・・・


今年で11回目のケリーズでのLIVE



さて、まずは、

Set List


1 五月のばら

2 愛燦燦

3 リバーサイドホテル

4 Tiger & Dragon

5 ’60 ロックメドレー
      ダイアナ 
     〜 Ohキャロル
     〜 悲しき雨音 
     〜 ハートブレイクホテル
     〜 ロンリーボーイ 
     〜 YOU ARE MY DESTINY(君は我が運命)  


 (お衣装替え)

6 愛のフェニックス

7 星よ

8 歌を翼に

9 さよならは夕映えの中で



10 夢



という選曲でした。

オープニングは、この季節にピッタリ
♪五月のばら で華やかにご登場でした。

久々、♪リバーサイドホテル きたー

コレ、男役の独特の色気がでる歌で、多分ジュンコさんの歌われるこの歌、
お好きな方多いんじゃないかな。

次の、タイガー&ドラゴンが、曲名聞いてもピンとこないんですが、
 ♪俺の話を聞け〜 っていう歌詞を聴くと、あぁ、あの歌かってなるのですが
サビの部分は知ってても、全部聞いたこと無かった。

ちょっと、不思議な終わり方の歌なので、
聞いた後に、みなさんが???ってなっても困るので (笑)ということで
歌詞を丁寧に解説してくださいました。

こういうとこ、すごく、ジュンコさんなんですよね(*^_^*)
歌詞の解説だけじゃなくて、
この歌の作者であるクレージーケンバンドの横山さんに関しても
触れておられました。

以前に、初めてエリザベートの曲を歌われた時も、歌前に
エリザベートに関するお話を、かなりいろーんなエピソード交えながらしてくださったことがあって
初めてその歌を歌われる時の、ジュンコさんの歌へのアプローチの仕方を垣間見るようで面白かったです。

後半、宝塚の曲を歌われて、その中に、上月晃さんの代表曲ともいえる♪歌を翼にを歌われた時に
ゴンちゃんの歌がとても丁寧に歌われていて、自分の歌は雑だなんてことも仰っていましたが
どうしてどうして、私は、ジュンコさんも本当にその歌の歌詞を深く大切に歌われているんじゃないかと思うのですが・・・。

あ、で、この、♪俺の話をきけ〜 がですね、

めっちゃくちゃ かっこよかったぁ〜 

ジュンコさん、今年50周年です。

今も、男役として、攻めの姿勢を崩されないんですよね〜。

この1曲に今まで観たことがない汀夏子の男役の世界を感じさせていただきました。

歌のおわりに、「ハァッ」っていうため息?掛け声?叫び?声をあげられたのが

もう、ずっきゅーん で、

ヨ・ロ・メ・キ ましたわよ。


60年代ロックメドレーは、わりと歌われるのですが、
ハートブレークホテルとかちょっと珍しいのかな?

あと、YOU ARE MY DESTINY(君は我が運命)を全部日本語歌詞で歌われてる、ちょっと新鮮な感じしたんpですが・・・どうなんだろ?


次のお衣装が、ペパーミントグリーンのものすごくエアリーな素材のものでふわっと包み込まれてるみたいな・・・

「妖精」なんですよね。

セレブレーションの感想だったかな(汀ファンではない方のブログかツイに)、
「お年を召しても少年の空気を纏っておられるのが凄い」とジュンコさんのこと書いておられたのを目にしましたが・・・

ほんとに、そうなんですよね。

後半は、宝塚の曲となりました。

バトラーの曲を2曲、選曲っていうのが意外でしたが、

「スカーレットよりバトラーの曲の方がいい曲が多いし、
オスカルよりアンドレの曲の方が絶対いい」

っておっしゃってましたね。


そして、そして

♪星よ 

もう、涙・涙

ザ・レビューのシルバーイリュージョンの場面で歌われた曲ですね。

公演以来初めて歌われたのだそうですが、


ザ・レビューって三木先生、岡田先生、草野先生の三部構成みたいになってて、

草野先生の「夢人」が凄くよくて、

岡田先生のところは、ロッキーのテーマ使ってる場面とかあって
なんか??なお衣装だったりでイマイチな感じだったような記憶があるのですが、

でも、でも

この場面のジュンコさんとこの曲が当時だいー好きでした。

場面がよみがえりましたね。

1回目は、イントロ流れた瞬間からあまりの感動で滂沱の涙。

2回目、ようやく歌詞をきけた感じで、改めて素敵な歌詞なんですよね。

この曲にしても、♪あなたに にしてもホント素敵で、岡田先生見直しました(ゴメンね、岡田センセ)


それから、ゴンちゃん(上月晃さん)が歌われていた♪歌を翼に

ジュンコさんが、一緒に舞台に出てた時は、自分のことをしなくちゃいけないし、じっくり聞けなかったけど

改めて聞くと歌が本当に巧くて、凄く丁寧に歌われてて・・・、とおっしゃってました。



最後の♪夢は、宝塚の曲ではないようですが、

メッセージ性のあるとても素敵な曲でした。



100周年がらみのトークが、もう、めちゃくちゃ面白かったのですが・・・

なんせ、随分日にちがたってしまってるのと、

どっちにしてもジュンコさんのトークはナマで聞かないと面白さ100分の1くらいになってしまうので(笑)



東京のライブにスカイステージのカメラが入っていたそうなので、

秋くらいに放送あるかな・・・期待してまーす。


100周年の式典で、ジュンコさんの学年でも大劇場24列目だったっておっしゃってたのが、へぇ、へぇ、へぇでした(笑)


(追記)

突然、思い出したので・・・

愛のフェニックス選曲にまつわるエピソード。

セレブレーション100のお稽古に行ったときに、

ジュンコさんが待っておられる間に、高嶺ふぶきさんがこの歌、歌われてたそうです。

ソレを聞いて、いい歌ですねーと言ったら、

「風共の歌やで、出てたやろ」と言われたとか(笑)

で、急に歌いたくなったとか(笑)

でも、実際歌ってみるとえらい難しい歌で・・・みたいなお話されてました(笑)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
汀夏子Special Live XI  2014/5/19(^_^;) け・さら 〜 け・さら/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる