け・さら 〜 け・さら

アクセスカウンタ

zoom RSS 「ホスピタリティ」 ということ

<<   作成日時 : 2014/03/03 08:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

昨日の創造館での岡田先生がおっしゃった言葉

「汀さんは宝塚で最もホスピタリティに溢れた人」


「ホスピタリティって何?」って、ジュンコさん聞いておられましたが(*^_^*)


私も気になって調べてみました。

なるほどー!と思った説明に行き当たりました。


ホスピタリティとは


「ホスピタリティ」とは、「思いやり」「心からのおもてなし」という意味です。
特にサービス業でよく使われております。

形や行動などで示す「マナー」は
相手に不快感を与えないための最低限のルールです。

そこに「心」が加わると、ホスピタリティになります。
深い心地良さが加わることで、信頼や信用、安心感が生まれます。



サービスとホスピタリティの違い

サービスの語源は、ラテン語のServus(奴隷)です。
それが、英語のSlane(奴隷)Servant(召使い)という言葉から発展しました。
サービスは語源の通り、サービスを受ける立場が主であって、
サービスを提供する方は従ということで、
主従関係がはっきりしていると言えます。

一方で、ホスピタリティの語源は、ラテン語のHospics(客人等の保護)です。
それが英語のHospital(病院)Hospice(ホスピス)と色々な言葉に発展したのです。

これらは対価を求めているのではなく、おもてなし・喜びを与えることに重きをおいている点が大きくサービスと違います
ホスピタリティにおいて重視されるのは人間性や信条、個性、感性などであり、報酬を求めての行動ではありません。
おもてなし・喜びを通じて、報酬は結果としてついてくるという考えです。




汀夏子さんは、よく「サービス精神が凄い」と評されますが、

私も常々ジュンコさんの客席への「愛」は、サービス精神のひと言では語れないし、サービス精神という言葉を使うのに少し違和感を感じていたのですが・・・


岡田先生は、きっと

ジュンコさんが客席、ファンに与えるものを

「サービス」とは区別して

「ホスピタリティ」という言葉を遣われたのではないのかなぁ・・・





参考 http://www.hospitality-gokui.com/a1.html









テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
初めまして、のんと申します。
私もジュンコさんにときめいているひとりです。

以前からジュンコさんへの愛に満ちた茶々さんのツイッターやブログをいつも楽しく読ませていただいておりました。

私も昨日、文化創造館へ行きました。
ジュンコさんのお話しや宝塚時代の歌を聴くことができて、とても幸せでした。

ホスピタリティー、わかるようでわからない言葉だなと調べようと思っていたところでした。
ありがとうございました!
なるほどです。 ジュンコさんは、慈愛に満ちていますね。
何だか今日は、 ボーっとしています。
なかなか日常に戻れません・・・。
ジュンコさんって、本当に素敵な方ですね^^

のん
2014/03/03 16:31
のんさま、はじめまして!
コメントありがとうございます。
ブログやツイも見て下さってたんですね、
ありがとうございます。
ジュンコさん、ホントにホントに素敵ですよね〜
なかなか戻れませんね〜、
頭も心もジュンコさんだらけで(笑)
よろしかったら、また気軽にコメントしてくださいね。

またおひとかた、同じ気持ちの方に出会えました、本当に嬉しい。

chacha
2014/03/03 20:24

コメントする help

ニックネーム
本 文
「ホスピタリティ」 ということ け・さら 〜 け・さら/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる