け・さら 〜 け・さら

アクセスカウンタ

zoom RSS 汀夏子 WINTER SPECIAL NIGHT 2013 (3) 〜 ダンス! 汀トートさま!!

<<   作成日時 : 2014/01/17 14:28   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

ヒロさんが退場されると、一瞬静寂があり

切ないメロディ響き

黒燕尾姿のジュンコさん

♪ブエノスアイレスの春 

ピアソラ特有の切なくも情熱的な音楽に

ジュンコさんの黒燕尾でのダンス、その表情がぴったり

前半ゆったりと、後半にかけてテンポがあがり

情熱度がましてゆくような・・・

かっこよすぎでただただ息を呑んで見惚れていました。


またひとつ、聴くだけで、胸がきゅんと切なくなる曲が増えました。


最後、ポーズが決まった瞬間、ものすごい拍手

「ミギワッ」と、掛け声、ヒュ〜と口笛なんかも入り

しばらく会場の興奮収まらず、と言う感じでした。


流石に少し苦しそうな感じ(そりゃそうですよね、あれだけ踊られてるんですから)

でも、客席には、あまり感じさせないように、息を整えながら
 (この感じが私的にはかなりセクシーで密かにキャーポイント、ゴメンなさい〜)

「さっきの女はだれや」と、ここで客席をドッと緩ませるのがジュンコさんならでは。

「燕尾を着るとシャキッとします」とおっしゃっていましたが、

ホントに素敵!!としか申し上げようがございません。

このブエノスアイレスの春は、フィギュアスケートの高橋大輔さんがエキシビジョンで使われたのを聞いて、コレヤ!とビビッときて・・・というお話をされていました。

私の席からは遠くて見えませんが、かなり汗が流れていたようで、客席からハンカチ。


そして、この後、ミュージカル、
ものすごく好きな方もいらっしゃれば、全く興味ない方もいらっしゃるということで
この後歌われる歌の導入として、少し「エリザベート」についてお話され

♪愛と死の輪舞

汀トート様、降臨

その前のダンスで、ただでさえ熱くなっておりますのに、さらに火がつく、燃え盛る。。。


汀トートの世界に包み込まれ、引き寄せられ・・・

「青い血を流す傷口」を

癒してあげたくなるような・・・


私は以前に一度だけ、ジュンコさんがこの歌を歌われたのを聞いたことがあり、

その時も思ったのですが、

こんなに「俺」の一人称が似合うトートはないんじゃないか

そして、今回思ったのが、

こんなにナイーブなトートも他にないんじゃなかろうか・・・

(全部のトートを知らないので何とも言えませんが、
 今、ちょうど、スカステでエリザベートを毎月やっててそれをみてるだけなのですが)

でも、そこにいるのは間違いなく、「闇の帝王」

私の表現力では、あのトートを表現しきれないですが、

汀夏子のつくるトートの世界に、「ハッ」とさせられたことだけは書いておきましょう。


この1曲でしっかり、その世界観を創られた後、


♪私が踊る時


こだま愛さんとのデュエットが、ドラマ性を増して素敵でした。

白のドレスのこだまエリザに黒燕尾の汀トート

この黒燕尾がまた、トートの世界観に男役の色気を加えすぎ・・・


やはり、相手役さんがいらっしゃると、

おひとりの時とは違う男役の、あんなところや、こんなところに

永遠の乙女心が反応してしまいますね〜。


歌終わり、お二人がすれ違いざまに

ジュンコさんが、こだまさんの腕を グワッ とつかんで、ギュッと引き寄せ

最後、抱きとめたポーズで終わる という

ファンのハートに100本くらい矢を突き立てたような演出でありました。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
汀夏子 WINTER SPECIAL NIGHT 2013 (3) 〜 ダンス! 汀トートさま!! け・さら 〜 け・さら/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる