け・さら 〜 け・さら

アクセスカウンタ

zoom RSS 榛名由梨 & 汀夏子  二人のメモリーII (3) 〜 選曲 宝塚

<<   作成日時 : 2013/09/14 01:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

このコンサート、去年、今年とも、

登場はおふたりでデュエット


お二人がそれぞれ、

宝塚の作品の曲から 3曲

宝塚作品以外から 3曲

選曲して歌われ


エンディング曲、

アンコール曲もおふたりで

という構成になっていました。


去年のエンディング曲が何だったか覚えておられるでしょうか?

アンコール曲の前におふたりで歌われた最後の曲が

♪ 愛の宝石


そして、今回、おふたりのご登場曲が

♪ 愛の宝石

だったのです (*^_^*)


おふたりがご出演の作品の歌ではありませんが、

おふたりともお好きな曲なのでしょうね。

そして、この曲は、ラ・ラ・ファンタシーク

鳳蘭さまと安奈淳さま主演の作品でしたよね。

つまり、榛名由梨さまと汀夏子さまが歌われる名曲「愛の宝石」で

密かに 【ベルばら4強】 揃い踏みなんですよね すごーい 


今回、ジュンコさんが選ばれたのは、

♪ はじめての口づけ
♪ 星が近くに見える
♪ 星影の人


前回の選曲が、いわゆる 「汀 夏子、ど真ん中」であったのに対して、

今回は、「おっ! そうこられましたね  」

みたいな。

( それで、ワタクシも、今回の記事では少し違ったアプローチをしてみようかと思い・・・、というか、他にも理由はあるのですが、本ブログ記事を書いております。なので、もしかしたら、もっと実況的に書いて〜と、思われる方がいらっしゃるかもですが、めちゃくちゃワタクシ目線な記事をお許しくださいませ。
まぁ、きちんとした記事は既に他の方がUPされていますし、いいですよね。)

「ラブ・ラバー」は、どのくらいの方が実際の舞台をご覧になってるんでしょうね。
私は勿論、観たことのない作品ですが、鴨川先生のコメディ、みてみたかったですねー。

そして、♪はじめての口づけ、大好きな曲です。

切ない曲調から明るく転調するようなメロディも、鴨川先生独特の感覚的な歌詞も素敵でね。
照明がまた綺麗でした。

♪青い月の光に 赤いふたりの影が

って歌われるちょうどその時に、ホリゾントには
満月みたいに丸く照らされた光の中に、ジュンコさんの赤い影がうつるんですよ!
綺麗だったなぁ


♪ 星が近くにみえる

これを歌われた時の、ジュンコさんのあの  キラキラ感  
その時の総司の気持ちが、ぐんっ てくるんでしょうね、というか、
その瞬間、まさに、総司 なんだと思いました。キラッキラ、半端ない。


♪星影の人

ジュンコさんが歌われるこの歌は、レアですよ〜!
いろんな場面が重なり合いながら一挙に押し寄せてくる感じがしました。
非常に叙情的な ♪星影の人 でした。



かなり、大胆で意外性のある選曲されたなぁ、というのがワタクシの感想です。

だって、だって、ジュンコさん、他にも、いわゆる【持ち歌】と呼ばれる曲を
たーくさん、お持ちのわけじゃないですか。

この選曲が、いかにもジュンコさんだなぁとも思うんですよね(*^_^*)

「驚き」と「新鮮さ」がある、ファンの気持ち、読んでおられるなぁと思います。



しょーちゃんの歌われた宝塚の3曲が、しょーちゃんファンの方々にとって
どんな3曲だったのか、私にはわからないのですが・・・
ちょっとお聞きしてみたいですね〜。

もし、これを読んでくださった榛名由梨さまファンの方がいらしたら、コメントいただけたら幸いでございます。
とても喜びます(笑)


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
榛名由梨 & 汀夏子  二人のメモリーII (3) 〜 選曲 宝塚 け・さら 〜 け・さら/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる