け・さら 〜 け・さら

アクセスカウンタ

zoom RSS 梅沢富美男劇団旗揚げ公演 (女形) 2012.12@新歌舞伎座

<<   作成日時 : 2013/01/25 18:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

私は、今回初めて「大衆演劇の女形」というのをじっくり拝見しましたが

いや、お美しいですね〜


梅沢富美男 様


梅沢さんなんか、あの意地悪ばあさんが、この美しい花魁に?

え、えぇぇぇぇlーーー

ジュンコさんもいろいろ汀マジックをお持ちですが、

これは、まさに、 富美男マージック

そして、必殺技の、「富美男すまーいる」(勝手に命名)をお持ちなんですですね

ちょっとためて悪戯っぽさを含んだ目線と艶っぽい口元でニコっと笑われると、「おぉ〜!」ってなりますよね。

そして、梅沢さんの女形、他のお二人と明らかにちがうなーと感じたのは、

どこか、「愛嬌」があるんですね。これは、女形だけにというわけではないのでしょう、

梅沢富美男という役者の持つ「愛嬌」なのだと思うのですが、

それが彼の女形にもうまーく味付けされて、「梅沢富美男の女形」という確固たる芸を確立しているのではないかなぁと、素人ながら感じたのでありました。



竜小太郎さん、大川良太郎さん


小太郎さんの方は、実は拝見するのは二度目。

一昨年、「清水港」の時に汀さんと共演されたので。

その時はお芝居に、ほぼ男ででてらして、早変わりでサービス的に女形のさわりを見せて下さっていたように記憶しておりますが、
なんせ、その公演、1回しかみられず、しかも、ジュンコさんに集中しておりますので(^_^;)ごめんね状態。

ただ、今回は随分「おとなしく」してらっしゃるなぁという感じ。その時は、大衆演劇の方って押し出しが強いなぁというの印象だったので・・・。
多分、ご自分の役割をきちんと弁えておられる、頭のいい方なんだろうなと随分今回で印象が変わりましたね。

(他のお二人に比べると)小柄でややぽっちゃり系博多人形みたいな純和風な雰囲気。


良ちゃん(あえて、良ちゃん呼び、ファンの方、お気にさわったらごめんなさい)は、勿論今回が初見。

人気あるんですねー、毎回 「良ちゃんっ!」という掛け声がかかってました。

小太郎さんの純和風に比べると、ちょっと洋風アレンジの和モノといった雰囲気

ちょっとくせのある感じでしたが、お好きな方にはまた、あれがたまらない魅力なんでしょうね。
舞踊ショーでは、女形と男役(とはいわないか、男だもんね)両方されてましたが、
この方はタッパがあるので、「男」の方も見栄えがする。


最初の方で、お二人で扇くるくる回しながら踊られてた 
♪恋はおんなの命でございますー っていうフレーズが耳に残ってついつい口ずさんでました(笑)

ぱっと見、ケレンミあって華やかな良ちゃんにめをうばわれるのですが、
何度も見ているうちに、小太郎さんの踊りの美しさに目がいくようになりましたね、
芸に芯が通っていると言うか・・・

それにしても、おふたりとも色っぽい

あの、イナバウアーみたいなやつ、凄いですねー



そして、梅沢さんを真ん中に3人並ばれての花魁道中は圧巻、お衣装も華やかでしたねー








テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
梅沢富美男劇団旗揚げ公演 (女形) 2012.12@新歌舞伎座 け・さら 〜 け・さら/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる