け・さら 〜 け・さら

アクセスカウンタ

zoom RSS 榛名由梨&汀夏子 二人のメモリー @ 宝塚文化創造館 (6)

<<   作成日時 : 2012/09/27 23:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 1

 さよならは夕映えの中で 歌い終わられると

上手から、今度はJさんが「この歌、大好き」と仰りながら出てこられて

お二人の漫才トーク開始 (爆)

風共、 Sちゃんといえば、話題は 「髭」

Sちゃん 「私、エクボがあって可愛いから、バトラーの顔つくるのが大変なのよ」

Jさん 「客席遠いから、みえへんと思うよ」

とか、ひとしきり「お髭」談義。

Sちゃん「当時「髭、つけんといてー!」と直談判に来た人いたけどね」

Jさん「(ファンの人だと思って)やっぱり」

Sちゃん「『しょーちゃんがつけたら、私もつけなあかんから』って」


客席(爆)  おわかりですね、つまり、Tちゃんです


他にも、当時の思い出を交えた楽しいお話が次々と。

回によって、お話されてることも変わっていったので

3回(東京も含めると4回ですが)見ても、毎回爆笑。

漫才ならネタが決まってますが、このお二人、

ただ会話されてるのに爆笑をさそわれてるわけで・・・
         最強コンビです 



そして、この作品でも、共演はされていないけれど

Sちゃんが バトラー

Jさんが スカーレット 

を演じておられるので、一場面をということで


レットがスカーレットのもとを去ってゆくシーン


「じゃ、いきましょか」と仰った瞬間から

お二人の眼が、先ほどまでとは異次元の真剣さで

こちらも思わず、座りなおしてしまうほどです。

Sちゃんの

   「スカーレット、僕は出て行くよ」 

のセリフから始まるのですが、

この入りのひと言めが、素晴しい。

二枚目そのもの!

それを受けて、Jさんの

  「待ってください」

の声が、また女優 !


SちゃんのレットがJさんのスカーレットを包み込んでおられてね〜 


ここは、今のお二人の「芝居力」でみせてくださった場面でした。 


最後

バトラー 「それに、僕はいつだって ひとりだったんだから」

上手に歩き

スカーレト 「レット・・・レットー!」 

で終わるのですが、最後の「レット」に、3回目にはエコーがっかて

一層の余韻を残しました。

お芝居も1回ごとにより深くひきこまれた気がします。

この3回の間にも、お二人が、

そしてスタッフの方が、1回1回

少しでも良いものを・・・と、心を尽くされたのが伝わってくる場面でした。



お二人のお芝居に引き込まれ

涙された方も多かったのではないでしょうか、

かく言うワタクシも 


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
汀夏子 THE WESTIN WINTER SPECIAL NIGHTS (3) 榛名由梨さま
「お待たせいたしました」とゲストの紹介 ...続きを見る
け・さら 〜 け・さら
2013/01/07 01:53

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
髭談義は面白かったです。

順子さんのバトラーも観てみたかった・・・でも、髭は似合わないかも・・・

正ちゃんの声がね順子さんの声を包んで・・・
二人の芝居力凄かったです。
nekuneku
2012/09/28 20:49

コメントする help

ニックネーム
本 文
榛名由梨&汀夏子 二人のメモリー @ 宝塚文化創造館 (6) け・さら 〜 け・さら/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる