け・さら 〜 け・さら

アクセスカウンタ

zoom RSS 榛名由梨&汀夏子 二人のメモリー @ 宝塚文化創造館 (9)

<<   作成日時 : 2012/09/30 14:13   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

IKDのダンスシーンの後

静かで厳かな雰囲気の音楽がながれ

黒燕尾(煌きタイプ)のJさん、ご登場

舞台中央にスタンバイされる

瞬間静寂

突然曲調かわり、

なんか英語の歌詞か台詞が(?)入って

リズミカルな音楽

Jさん、出だしカウントをとるような振りがちょっとあって

軽快に踊られます。

Jさんがひとしきり踊られると

次に、Jさんと入れ代りでSちゃんご登場

で、先程のJさんと同じ振りのダンスを踊られて

その後、Jさんが再び登場で

今度は、お二人が、同じ(左右対称だったり)振りを踊られる

っていう流れでした。



このダンスが、

「燕尾のダンス」という言葉から想像するのとは

ちょっと違ってて、テンポがよくて意外性がありました。


言葉で説明するのは、とっても難しいんですが

ちょっとした仕草にも、「男役芸」の要素がいっぱいでね

特に印象に残っているのは


右肩袖を左手でパッパッ(と埃を払うような振り)

左肩袖を右手でパッパッ

両手で髪を撫で付ける


っていうそれだけの仕草なんですが

これが、(多分ほとんどのご覧になられた方の心に)強烈な印象を残して、

忘れられないくらいカッコイイんですよ。


Jさんは、もう、キッザ、気障な視線をそこここで・・・・

あの目線で一本釣りされたら、心臓破裂で腰砕けるやろ〜 っていう(涎)

(失礼いたしました、つい、思い出して興奮)


極めつけは、

途中で客席に背を向けられた後

振り返りざまに

これまた、最高に気障なウィンクを一つ客席に・・・


この時の客席の反応が面白くて

1回目  あちこちで「キャッ」「わっ」と小さな悲鳴が上がるとともに、
会場全体にどよめきが起こりました。

2回目  ウィンクがきたとたん、歓びの歓声が「ヒュ〜」「わー」「キャー」

3回目には、もう、待ち構えた客席が大興奮で大歓声 


同じ振付でも、SちゃんJさんでは、全くニュアンスもカウントのとり方も違っているのが、また面白いです。

(あ、Sちゃんはウィンクはされなかったな)


この日のお二人のダンスに、客席大興奮。

3回目は、特に、ダンスの後、客席の拍手と喝采、歓声が暫く鳴りやみませんでした。


あの客席の熱さ、熱くさせられ度は、 

 現役さんファンにもゼッタイ負けてなかったと思いますよ〜 


  最高でした





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
この公演は、お芝居好きの方も歌好きの方もダンス好きの方も、皆様が満足された公演だと思うのですが、ダンス好きの私としては、本格的なダンスは拝見できる機会自体があまりない中、宝塚音楽学校旧校舎という特別な場所で、あのような素晴らしい燕尾のダンスを拝見する事が出来、大変嬉しかったです!
ゆき
2012/10/01 02:45
黒燕尾のダンス、最高にかっこよかったですね〜
めいっぱい楽しませてくださいましたね、
ダンスも歌もお芝居もトークも素敵だったけど、
何より元気になれて、終演後すごく幸せな気持で満たされる公演だったことが素晴しい!って思います。
chacha
2012/10/01 21:39

コメントする help

ニックネーム
本 文
榛名由梨&汀夏子 二人のメモリー @ 宝塚文化創造館 (9) け・さら 〜 け・さら/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる