け・さら 〜 け・さら

アクセスカウンタ

zoom RSS 『しあわせ地蔵』

<<   作成日時 : 2012/05/05 12:50   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

(つづき)


花道から本舞台へ入られるところで、一旦立ち止まって客席を見渡し微笑まれます。

立ち姿がスラッとしていて、美しい!

いっつも思うのですが
OFFのジュンコさんは、あんなに華奢なのに
舞台にたたれると、どうしてこんなに大きく感じるんだろう

ジュンコさんの和モノのお化粧は(男役でも女優さんとしても)
本当に綺麗で大好きです。

特に「女性」でお着物姿だと、襟足、首筋が、めちゃくちゃ綺麗なんですよね。

なんてこと書き出すと、とまらなくなるんですが・・・

結局のところ、私はジュンコさんの着物姿が好きだってことにつきるんですな、はい

話、すすめよ

参拝の途中で茶店にたちより、お茶をいただかれながら
女主人に「懐かしい」と声をかけられ、なごやかな会話。

この女主人、およしさん、芸達者な方で、この場面ではありませんが、
途中そこここで笑わせてくださいました 


そこへ、一太郎がやってきて、お地蔵様をきれいにしようと
あつかましくかけた水が奥方様にかかってしまいます。

それに怒った、奴二人が、一太郎をつかまえてこらしめようとします。
およしが一太郎が地蔵の世話をしていることを話し、許してくれるようにとりなそうとします。
一太郎は、自分が悪いことをしていないといいはるので
二人が更になぐりかかろうとしますが、
奥方様は奴たちを諌め、とてもやさしいまなざしを一太郎に向け
二人が一太郎を叱ったのは、一太郎が撒いた水が人に掛かったからだと
やさしく諭されます。
ソレを聞いた一太郎は、そうだったのかと納得して素直に
「ごめんなさい」
とあやまり、奥方様は
「素直でよい」とやさしく微笑まれるのです。

奥方様に問われて、一太郎は自分の身の上を話します。

「人間は働けば働くほど欲張りになって喧嘩をしたりする、
 だから働かないほうが「ありがたい、ありがたい」と思って暮らしていける」

親の顔も自分の名前も知らずに育った一太郎の話をきき、彼を案じて
「ひとりきりは寂しいかえ?」とやさしく問いかける奥方様

一太郎は、寂しくはない。お地蔵さまがいるから・・・と話すうちに泣き出し
そんな一太郎に、ご自分の懐から懐紙をとりだして彼に差し出される奥方様。

そこへ、大久保家の姫君松姫を探しにきていた家老、
男勝りの松姫(渚あき)が次々に登場。

渚さんの、結構低いお声で、キツーイ話しぶりの勝気なお姫様にたいして
おっとり、やさしい話しぶりの汀奥方様っていうのが、かなり新鮮
それでも、そんな娘を大きくつつんでるおられる雰囲気もしっかりあって
弱い感じはなく、むしろ明るくおおらかでどっしりした感じさえうけました。


「お邸の裏庭にもお地蔵様があるので、一度尋ねてきれいにしてあげてくだされ」、と奥方様
「うん、気が向いたら」、と答える一太郎の言葉遣いに、
およしたちまわりのみんなは冷や汗をかきますが
「ホホホホ、待っておりますよ」と、奥方様は楽しそうに笑って参詣に向かわれるのです。

一行が立ち去った後、およしたちと一太郎の会話が少しあった後

一太郎は、さっきの奥方さまからもらった懐紙を懐からだして
「やさしい人だったな」と、その懐紙の温もりをもう一度たしかめるように頬にあて
奥方様に思いを馳せるところで、一太郎にスポットがあたって、暗転となります。


この時の、コロッケさんの表情が、見る毎によくなっていきましたね〜。

私も(きっとみんな(汀ふぁんも)、一太郎と同じような気持で
「あぁ、奥方様〜〜キュン」ってなってた(笑)



途中、たーくさん、コロッケさんの笑わせポイントがちりばめられていて、
相当笑わせられるのですが・・・
場面の締めは、きちんとされているのが流石です。



また、この場面

一太郎は、髪はぼさぼさ、身なりは粗末で、汚れていて、
外見はホントにきたないのです。

でも、奥方様は、そんな一太郎を、 「一太郎殿」 と呼ばれ、
人を外見や地位、境遇で差別することなく
一人の同じ人間として、その人を尊重し、誠実に接しておられます。

対照的に、松姫は、一太郎を見てまず最初に
「きもちわるい」という言葉を口にする。

話のきっかけの短い場面ではありますが、
笑いの中にも、色々なことを考えさせる場面でもありました。



(つづく〜)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『しあわせ地蔵』 け・さら 〜 け・さら/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる