け・さら 〜 け・さら

アクセスカウンタ

zoom RSS 汀夏子さま@第5回逸翁コンサート〜帰ってきたタカラジェンヌ〜 (4)

<<   作成日時 : 2011/10/02 22:28   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

初日には、客席に酒井澄夫先生もいらしていて、

大好きだった作品とおっしゃって、

酒井先生の作品「ファンキージャンプ」から

♪私の歴史の一節

「♪13歳の時 初めて宝塚を観ました〜」

を口ずさんでくださいました!これまた、懐かしい!!




それから、宝塚時代の懐かしトークということで

初日には、宝塚時代の出演作品を作品をざっと振り返る感じで・・・

全部書ければいいのですが、

ワタクシの文章力ではとてもジュンコさんの楽しいお話をお伝えしきれないので

ざっくり、お話に登場した作品名だけでもお伝えできればと思いますが・・

「港に浮いた青いトランク」 研1で準主役の大抜擢

その頃から退団される前まで少年役、青年役ばかりだったこと

中学1年より小さい 「一寸法師」

「パレアナの微笑み」 の ジミー

水仙のセットが忘れられない、切ない切ない
「たけくらべ」の 信如

竹馬の練習もたいへんだった 「竹」

などなど、

どんな作品だったかと当時のエピソードを交えながら本当に楽しいお話の連続。



二日めは、お話の内容は全く変わって(コレジュンコさんの凄いところだと思うんですよね)

宝塚時代の失敗談の数々。

次郎少年の大抜擢で注目されての初上京で出遅れたこと、

初舞台で真っ赤なスリッパで舞台に出てしまったこと。

アキコ・カンダ先生のダンスの場面で、早変わりの時にタイツが上がらなくて悲惨な状態になったこと。

鶯歌春の時の失敗・・・などなど

ジュンコさんの臨場感溢れるお話ぶりに、客席は爆笑につぐ爆笑。

ジュンコさんもしゃべってていいのかなと時間を気にされながらも、

「もう一つ」と仰ると、客席も大喜びで拍手する・・といった感じで

結局、一日目が全部で1時間15分くらいのコンサートだったのですが

二日めは、1時間40分近くになってました 

楽しすぎて、時間の経過を感じないんですけどね。

あ、これで、終わったわけじゃないですよ。

まだまだ続きます。

この記事、歌(曲名記載)ないじゃん (爆)


(つづく)


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
汀夏子さま@第5回逸翁コンサート〜帰ってきたタカラジェンヌ〜 (4) け・さら 〜 け・さら/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる