け・さら 〜 け・さら

アクセスカウンタ

zoom RSS 覚書 2007.6

<<   作成日時 : 2011/07/01 02:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

新歌舞伎座の楽です


      



千秋楽
いつもの信号のところで入り待ち。
この日のジュンコさんの美しさはちょっと息をのむ感じでした。
横断歩道をわたってこられるジュンコさんのところだけ
色彩、彩度が違うように感じられました (*^_^*)

楽屋口で出まち
天童さんのファンの方たちからも、汀さん素敵やなぁ、かっこいいなぁという話し声が聞こえてきました。
たくさんの人に囲まれたジュンコさんは、やっぱり「スター・汀夏子」でした。
平日の昼間なんかの入り出では、人数も少ないので話しかけてくださったりして、ジュンコさんが少しだけ近くにいてくださるような気がしていましたが、やっぱり、私にとっては遠い遠い人なんだな〜なんて実感したりして。でも、それが嫌なわけじゃないの。「スター・汀夏子」を遠くから見ているのも私にとってはとても嬉しいことです。

176:chacha さん 2007年6月27日 22:51[削除]



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ジュンコさんが宝塚にいてはった頃のお稽古待ちとか
楽屋の入・出の風景を、懐かしく思い出しますね。

お稽古待ちの時は高架下で、
公演中の入・出は、楽屋口で、
車が着くと、
「キャー!」「ジュンちゃぁーん!!」
って、
それはそれは、ものすごい沢山のファンの黄色い声が!!!

スター様です!
まぎれもない、スター様のまばゆいオーラを感じました。

私も、
遠くから拝見できるだけで、充分シアワセでした。
ともきち
2011/07/03 15:52
ともきちさん、コメントありがとうございます!
宝塚時代のは、また別次元のすごさでしたが・・・(*^_^*)
やっぱり、スターさまなんですよね。
汀夏子さまは「永遠の男役」であると同時に、
私にとっては「永遠のスター」なんですよね
chacha
2011/07/03 20:51

コメントする help

ニックネーム
本 文
覚書 2007.6 け・さら 〜 け・さら/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる