け・さら 〜 け・さら

アクセスカウンタ

zoom RSS 「勢揃い、清水港」 次郎長三国志 【千秋楽】

<<   作成日時 : 2011/02/01 15:42   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

新春特別企画
「勢揃い、清水港」 次郎長三国志

1月21日 〜 1月30日

博品館劇場


原作  村上元三
脚本  鈴木則文
演出  小国正皓


清水次郎長   榛名由梨
江尻の大熊   郷 ちぐさ
森の石松    汀 夏子
大政       瀬戸内美八
小松村七吾郎 高汐 巴
関東綱五郎   えまおゆう

お蝶        東 千晃
おせん      美雪花代
お園        秋篠美帆
おみつ      森奈みはる



        




観てきました!!

あちこちから

「よかったよー」

「すごいよー」

「はやく観においで」

「ハンカチ、必須」

なんて声を聞くにつけ

あぁ、早く観にいきたいと、逸る気持を何とかおさえ

ようやく観劇、千秋楽。


博品館劇場、ロビーに一歩足を踏み入れると、
まぁ、なんと豪華なお花、お花、お花
ロビーから入り口までの階段の半分はお花が占領してたんじゃないかというくらい。

この日は立見もでたらしく、
年齢層は高くとも、活気溢れる客席でした




この舞台の話を最初に聞き、ポスターを目にした時

チャラっとした余興みたいな作品だと嫌だなぁ・・・という言葉を飲み込み(笑)


【 「男役」をキチっと一つの「芸」のジャンルとして魅せる舞台であって欲しい 】

と、私はこのブログに書きました。

はたしてこの作品は、まさにそういう作品、

さらにいえば、「男役芸」の上に、芝居の確かさが加わり


男の生き様


人間の「絆」


信じること


そんな深いところまでしっかりとみせてくれた

心に深く残る作品に仕上がっていました。


取り急ぎ、おおきくみた感想。
これから、思い出しながら少しずつ、
書いていきたいと思います。
 
          (つづく)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「勢揃い、清水港」 次郎長三国志 【千秋楽】 け・さら 〜 け・さら/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる