け・さら 〜 け・さら

アクセスカウンタ

zoom RSS 汀夏子クリスマスディナーショー (その2)

<<   作成日時 : 2011/01/10 00:18   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

ピンクのドレスのジュンコさんと入れ替わりに、
ブルーのスーツのウルさん
♪ night and day を歌いながら登場。

歌い終わると、ウル’s 漫談たーいむ、いや、ちがうちがう、
楽しいおしゃべり。
「この曲、ウルに似合うとおもうよ」と勧めてくださったと、
ジュンコさんのモノマネ交えて次の曲紹介。

♪星に願いを

その後は、爆笑男役バージョン♪真夏の夜の夢で客席まわられました。
ほとんど、歌詞とんでたなぁ (爆)

最後、この歌定番になってる「惚れてもいいけど」とウルさんが言われると
ジュンコさんが登場されて 「本気になるなよ」 と。
「(ウルさんのセリフを) とったわ 」と、してやったりのジュンコさん。
お二人の掛け合いが楽しい

サミーさんも、今度はピカピカのドレス姿で登場されて、3人での楽しいトークタイムとなりました。
お二人がジュンコさんの真似しながら爆笑のうちに退場され、
舞台にジュンコさんお一人残られます。

ウルさんのこと、サミーさんのこと
ひと言、ふたこと、短くお話されるなかで、
つい先ほどとはまったく違う静かな雰囲気をつくっていかれます。

客席は、瞬時に次に歌われる歌を聴く姿勢になるんです。
これが、私は汀夏子ならではの「技」だといつも感心します。

これができるからこそ、ジュンコさんのショーは、
爆笑しながら、感動の涙を流せる。
その流れのつくり方、客席の気持のコントロールのされ方が
プロの仕事だなぁと、いつもながらそんなことにも感動してしまうワタクシなのでした。

そして、歌われたのは、映画ゴーストで有名になった
♪ Unchained Melody
しっとりと、でも、情感豊かに歌い上げられました。
(英語の歌詞で歌われましたよ)


この曲は、汀ファンなら、ゴーストよりずっと前に、
そう、スター・ザ・サンシャインの中で。。。   

『ダンスもですが、音楽にはいろんなリズムがありって、ボサノバやジャズ、マンボとか、ワルツとか・・・中でも情熱的なのはタンゴかな…。そんなタンゴのリズムにのせて・・・』

♪小雨降る径

大好きな歌です。
前にも書いたことあると思うんですが、ワタクシ何をかくそう
「文語体フェチ」@ジュンコさんの歌われる歌限定
なんじゃ、それなんですが、ホント、好きなんです。

この歌とか、君ありてこそ、夜霧のモンマルトル、宝塚我心の故郷・・・などなど
ノーブルさに加えて独特の色気があって・・・ぞくぞくするんですよねー。
わかりますー?この感じ。

そして、この後は、お待ちかね・・・

(またまた、つづく 〜)


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
汀夏子クリスマスディナーショー (その2) け・さら 〜 け・さら/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる