け・さら 〜 け・さら

アクセスカウンタ

zoom RSS 『 去りゆきし君がために 』 驚愕の事実???  (^_-)-☆

<<   作成日時 : 2010/10/14 10:10   >>

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 3

今月SKYSTAGEで

「去りゆきし君がために」

が放送されていますね。

汀夏子さんのサヨナラ公演です。



雪組の皆さん、組を挙げての大熱演です。



少し前、1,2年前かな、

オークションで面白いもの手に入れました。

画像





「去りゆきし君がために」の上演台本かなと思います。



表紙をめくると



昭和55年 2.3月 雪組大劇場公演



宝塚グランド・ロマン

去りゆきし君がために



第一部 トレドの黒薔薇

第二部 別れのフラメンコ

第三部 炎の妖精



脚本・演出 植田紳爾



そして、ページをめくると





汀夏子のために・・・・・・


画像



またページをめくると




死は来たりて去り、去りてはまた来る。



                ロルカ




次のページには、



作・演出  植田紳爾

演出    阿古 健

・・・

以下、スタッフの先生方のお名前が並び、




その次のページには



ジュリオ・モンテーロ    トレドの黒薔薇と云われた青年



ソ ニ ヤ          ジュリオの恋人

・・・・

と言った風に役名 と 役の説明が記されています。



これは、表紙もついてきちんと製本された綺麗な本なのですが、



おまけ(?)で、付いてきたものがありました。



それは、ホチキスで留められて表紙もなく、いかにも仮刷りといった風の本。



同じように、最初のページには



昭和55年 2.3月 雪組大劇場公演


宝塚グランド・ロマン

去りゆきし君がために


第一部 トレドの黒薔薇

第二部 別れのフラメンコ

第三部 炎の妖精


脚本・演出 植田紳爾



2ページ目、3ページ目も全く同じなのですが、

4ページ目には、



  第一部 トレドの黒薔薇 



とかかれ、その次のページから



第一場 プロローグ  

・・・

という風に、台本本編の記載が始まっていて、

一部の終わり、つまり祭りの部分まででその本は終わってます。



これが送られてきた時、なぜ、これが付いてきたのか???




ハイ、ここからが 【 衝撃の事実 】

次回に、続く (爆)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
驚いた 驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
こんなところで切ってー!
(怒)
ゆき
2010/10/14 16:36
スカイステージで、「去りゆきし君がために」をひさしぶりにみました。
台本を手に入れられたなんて凄いですね。

次回に続くの「衝撃の事実」がとても気になります。
kirara
2010/10/14 21:22
イヒヒ…
ちょっと遊んでみました。
読んだら、なーんだ、ってなるかも。
chacha
2010/10/15 09:51

コメントする help

ニックネーム
本 文
『 去りゆきし君がために 』 驚愕の事実???  (^_-)-☆ け・さら 〜 け・さら/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる