け・さら 〜 け・さら

アクセスカウンタ

zoom RSS 「汀夏子が語る 『 私のタカラヅカ 』  in 太閤園

<<   作成日時 : 2010/08/10 09:06   >>

トラックバック 0 / コメント 4

2010年8月8日 PM1時30分〜PM3時
太閤園


 楽しみにしていた「講演会」に行ってきましたよー。
「講演会」・・・というよりも
「トークショー」・・・かな。

♪すみれの花咲く頃 を歌いながら会場後から登場されました。
楽しいトークのところどころに歌をはさんで・・・
なんと、♪愛あればこそ、♪ラブミーテンダー、♪夢の中に君がいる
夢の中に君がいるでは、客席まわられて、嬉しかったですねー。
これも、ジュンコさんのためのオリジナル歌詞じゃなかったですか?たしか。

司会が、宝塚OGの桐さと実さん。
ジュンコさんが心丈夫で嬉しいっておっしゃってました。
お二人で宝塚(雪組)時代のお話で盛り上がります。
桐さんは、「星影の人」の時研1で雪組へ。
桐さんは、「去りゆきし君がために」でジュンコさんをお見送りした後、月組に組がえだったそうです。
組替えの話題に。ジュンコさんにも月組へ組替のお話があったそうですが、当時の組長さんだった
大路三千緒さんがジュンコさんを雪組においておいてほしいとおっしゃったそうです。(へぇ〜
桐さんが、今の宝塚は組替が頻繁で、トップの在任期間が短いので、組をあげてのお見送りという気持が作れないのではということを言われてました。そして、
ジュンコさんの時は10年雪組を支えたということで、当時の雪組はジュンコさんを頂点にしたピラミッドががっちり固まって、「去りゆきし」では、組子が本当に下級生にいたるまで、全員が涙涙で汀夏子を世に送り出した、と。
ジュンコさんは、いい時代に、いい作品に恵まれて、皆さんに大事にしていただいて、後輩の皆さん、先輩のみなさんに、ホントに幸せな思いで送っていただいたと感謝してます、『送ってくれてありがとう』と桐さんにおっしゃってました(笑)

途中、日本ものの鬘のお話になってカタちゃん(桐)さんが、日本もののポニーテール(カタちゃん曰く)がすごく似合われますよねというお話されて、ジュンコさんは、あれの方が誰でも似合うって仰ってましたが、そんなことないです!ジュンコさんは特別だと思います!!(キッパリ)
鬘の話から、一度だけ青天でやったのが「落ち葉のしらべ}だとジュンコさんがおっしゃると、カタ(桐)ちゃんが『見てました〜!』と。カタちゃんの宝塚観劇暦はすごく古くて、なんと、『港に浮いた青いトランク』もみておられたそうです。

流石に、同じ時代を過ごされたお二人だけあって、話題が上滑りすることなく、興味深いお話を聞くことができました。

その後、いつものライブなどとちょっと違ったのは、宝塚の歴史をジュンコさんがお話してくださったことです。
ココが唯一(?)講演ぽかったところですね。

そして、歴史の途中からは、ご自分の歴史も重ねながら・・・
例えば、初めての観劇が、寿美花代さんの日本ものだったことなど。

私は、ジュンコさんが下級生の頃の宝塚のお話をしてくださるのを聞くのが大好きで、
ジュンコさんが語られる、当時のスターさんたちのお話、もっと聞きたかったです。

昨年の95周年のイベントでも、ベルばら初演組が大劇場に呼んでいただいたが、自分たち4人は、何年たってもずっと呼んでいただけて・・・ということを、面白く汀トークで。

時々、客席から、『ジュンコさんっ!』という、威勢のいい掛け声がかかっておりましたが、
その声の主は、未央一さん。
途中、ジュンコさんに引っ張り出されて、ウルさんの大爆笑モノマネタイムとなりました。
♪すみれの花咲く頃 を 
鳳蘭さん 〜 麻実れいさん 〜 安奈淳さん そして ラスト ジュンコさんまで、もう、ソックリ以上で、お腹がいたくなるくらい笑わせていただきました。榛名由梨さんや植田先生のおしゃべりの仕方もあって、豪華スター爆笑饗宴となりました。
おもしろかったのが、ジュンコさんが、それを楽しそうにご覧になって、そうそう、と相槌うたれたりしてたんですが、
「やっぱり、私のマネ、カッコイイワ」って(笑)
結構、長い時間、お二人の爆笑トークタイムで楽しませていただきました。

そして、 ♪MY WAY、♪ケサラ

素晴らしくて、涙がでました。

最後にもう1曲、やはり、宝塚!男役!!の曲をということで、

♪丘の上のジョニー  熱唱されました。

ジュンコさんは、本当に、ナマオケの大劇場でも、
こういう場所で、音響もあまりよくないカラオケで歌われる時でも、
変わらずに、心に響く歌を歌われます。
そのことを、この日の歌で改めて深く深く感じ、
汀夏子という人の心のこめ方、
観てくれる人への愛情の注ぎ方に感動して
涙が流れました。

一曲、一曲

1フレーズ

ひと言・・・

大切に、大切に・・・

ジュンコさんの愛をたくさん受け取りましたよ。

ジュンコさん、本当にありがとうございました。




続きは こちらで  http://chesara.at.webry.info/201008/article_3.html





ここまで読んでくださったみなさま、ありがとうございます!



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
力作のレポートですね。
お疲れ様でした。素晴らしいレポートですね。
chachaさまが感動なさったところ、こんな風に感じられたんだ、などなど、共感したり関心したりと楽しませていただきました。
Ypsiron
2010/08/10 10:16
ありがとうございます!
楽しかったですねー。
よく笑いましたね
chacha
2010/08/12 04:57
ホント楽しかったですね!
笑いと感動の涙の連続でしたね。
茶々さんのレポート読むと、その時のジュンコさんの表情まで甦ります。
すでに忘れかけていた話も、思い出すことができ感謝です。
いつも臨場感あふれるレポートありがとうございます!!
ミルキー
2010/08/15 23:41
ミルキーさま、ありがとうございます!
涙、涙の充実した時間でしたねー
chacha
2010/08/17 00:28

コメントする help

ニックネーム
本 文
「汀夏子が語る 『 私のタカラヅカ 』  in 太閤園 け・さら 〜 け・さら/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる