け・さら 〜 け・さら

アクセスカウンタ

zoom RSS 汀夏子 SPECIAL LIVE 7 in Mr Kelly’s 

<<   作成日時 : 2010/05/19 14:11   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 7

2010.5.15(Sat)   Mr Kelly’s 

      1st  17:00 〜
      2nd  19:45 〜

ケリーズでのライブ、今年で7回目になるそうです。
1st、2ndとも、超満員
これ以上は椅子の置き場がないので入れません状態 (^_^;)
もう少し広いところで・・・と思わないことも無いのですが
あの密着感が独特で、癖になる・・・?はは
ジュンコさんはいつも『宴会やから』っておっしゃいますが
あつーい盛り上がりの中にも、くつろいだ感もあり
みんながひとつになれる心地好い一体感
とにかく楽しいケリーズライブです。


えーっと曲目とか、書いちゃいますので
もし、東京のライブまで楽しみに・・・と思われる方は
東京終わってからでも読んでいただけたらうれしいです。








                       






ジュンコさんを待ちかねた、熱〜〜い拍手の中
} 五月のばら を唄いながらの登場でした。

ご挨拶の後、ジュンコさん
なんと、酸素ボンベを取り出されて
『息苦しくなった人は手を挙げてください、遠慮せずに、年齢関係ないからね』
(爆笑)
毎回会場にめいっぱいのお客様と熱気ゆえに、空気が薄くなるのを心配されたんですねー(#^.^#)

今回唄われたのは

 ワインレッドの心
 夢の中へ
 君に涙とほほえみを
 哀愁のカサブランカ
 闇の貴公子

(お衣装替)

 愛の宝石 
 白い花がほほえむ
 心の人オスカル
 白ばらの人
 星影の人
 あなたに


後半の宝塚コーナーの選曲がかなりの変化球でしたねー。

余興だと思って聞いてくださいと唄われた白い花がほほえむ
曲の最後の方の高音が綺麗でした、さらに高い音域でもいけそうな感じーと思ってしまいました、ジュンコさんってホントはソプラノ音域の方なんですよね、きっと。

今回はオスカルじゃなくて、アンドレのジュンコさんをみせていただきました。
素敵でしたー。
台詞もちょっとあって、かなーり男っぽい感じだった・・・

そしてー、直球勝負なら 生きるときめき なのですが
今回は、変化球でストライク取りにきたかーって感じ 
ジュンコさんが歌われる星影の人、私は初めて聴かせていただきました。
泣きました
朗々と歌い上げるはっぱ(北斗ひかる)ちゃんの歌とは違う
想いの前面に出た歌でした。
総司の透き通る笑顔が見えて、
寂しさが見えて・・・
いろんな表情の総司が一瞬のうちにうかんでは消える
「生きて、生きて、生きて」の歌詞が胸に深くつきささりました。



前半唄われた歌の中ではワタクシ的には
哀愁のカサブランカ  ゾッコンですぅ。
永遠の青年・ジュンコさんの、
こういう『青春の刹那さ』みたいなのを表現される歌は、絶品です!
まさに『汀夏子の世界』だなーと思う。
この汀ゾーンに、今も胸キュンとなってる元乙女の方、手を上げてくださーい 
私の他にもいらっしゃるでしょー? あは (*^_^*)


いつもながら、歌の間にはさまれるトークが、めちゃくちゃ楽しくて。
毎回書きますがジュンコさんのお話、文字にしてしまうと、あの可笑しさが伝わらないんですよね。
内容的には、すごく普通ーのことをお話してらっしゃるのに可笑しい代表例を一つ
2度目のステージの 「君に涙とほほえみを」 を歌われる前のお話です。
カンツォーネの話から、サンレモ音楽祭の話題、♪ノノレタ〜 という曲を研1の時ギターで弾いたという(出遅れの爆笑)エピソード、
ウル(未央一)さんと洋(あおい)さんが客席にいらして、その曲知ってる?という話から、洋さんがそれ歌ってますとお返事されて、
あの歌いい歌でしょーと、ひとしきりその歌のことで話が盛り上がったところで、
『今日はそれと違う』って、仰った時に
客席、ドワッと、ホントみんな一斉に笑った。
それがジュンコさんの絶妙の「間」の可笑しさなんですね。
お話の内容が爆笑話題もたくさんあるんですけど、
あの「間」の可笑しさは磨かれた話芸か天賦の才か、とにかく他の人にはまねできないね(爆)

今回もウルさん、洋さんがジュンコさんのモノマネされて大うけで、それも楽しませていただけました。
ウルさん、ヒロさん、ありがとうございました。
あー、ウルさんの面白かったこと、一つ思い出した。
ウルさんがジュンコさんの少し後ろの方にたたれてたので、
ジュンコさんが、もっと前に出ておいでとおっしゃると
ウルさん、「遠近法で顔の大きさを合わせてるんです」みたいなこと言われて爆笑
(つまり、ジュンコさんがウルさんより小顔なので (^。^))
ジュンコさん、「さっそく受けてるやないのー」と楽しそうでした。(*^_^*)

1時間が、短い短い

会場一つになって、拍手して、手拍子でもりあがって、
爆笑して、胸キュンして、涙して
ジュンコさんへの愛と
ジュンコさんからの愛で溢れたケリーズライブ
常に新鮮な感動を届けたいと、模索されるジュンコさんのお気持が伝わるライブでした。

また、来年も、絶対やってくださいねー。



追記、追記
ライブの前に食事というか、オードブル的なものをいただきながら飲めるようななってるんですが、
今まで1stと2ndって同じお料理だされてたんですが、今回「会」のスタッフの方のお心遣いなのか、ケリーズ側のお心遣いなのか、2回目観る人のお席には1回目とは別のものを用意してくださってました。
細かい配慮が、ちょっとうれしかったです。ありがとうございました!




  追記 その2  

 洋あおいさん のBlog記事 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
私は、1stステージを観た
のですが、
ケリーズライブ、楽しかった
ですね。(^-^)v
お衣装もよくお似合いで、
とても素敵でした!
chachaさまも
書いておられますが、
順子さんが歌われる
♪ 星影の人 、
良かったですね〜。(*^-^*)
順子さん、
凄い選曲をなさるものだと
思いました。

chachaさま、
詳しいご報告記事、ありがとうございました!
ゆき
2010/05/20 00:42
ゆきさま、コメントありがとうございます!
楽しかったですね〜
素敵でしたね〜
よろしかったら次回は是非声かけてくださいねー、「会」のスタッフの方に茶々ってどの人ーと尋ねてみてください(#^.^#)

「はまち」のお話、爆笑しました。
chacha
2010/05/20 15:11
本文、追記しました
chacha
2010/05/20 15:31
確かに「はまち」のお話も
可笑しかったけれど、
私は、「愛の巡礼」のお話に
大受けしてしまいました〜!
順子さんのお話は、
昔(?)っから、本当に
面白いですね。(*^-^*)

chachaさま、
追記も読ませて
いただきました。(^-^)
ゆき
2010/05/20 19:30
>「愛の巡礼」(^_^)
あぁ、それで宝塚のイベントの時は〜と納得しました(^o^)
chacha
2010/05/21 17:01
本文追記その2
洋あおいさんのblog記事にリンクを貼らせていただきました。
chacha
2010/05/23 17:01
私はもう読んでいたのですが、
洋さんのblogに、
リンクを貼られたの
ですね。(*^-^*)
ゆき
2010/05/23 19:04

コメントする help

ニックネーム
本 文
汀夏子 SPECIAL LIVE 7 in Mr Kelly’s  け・さら 〜 け・さら/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる