け・さら 〜 け・さら

アクセスカウンタ

zoom RSS 横澤英雄先生

<<   作成日時 : 2009/10/29 15:36   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

去る13日、演出家の横澤英雄先生が旅立たれたそうですね。

横澤先生といえば・・・、
ちょうど一年前、あの『夢の花咲く頃』の演出をされたのが横澤先生でした。

久し振りに『夢花』のDVDを観てみました。
♪野ばらで涙、
そして、 ♪恋はシャンソンの歌詞を聴いていたら、なぜかさらに涙。
素晴らしいんですよ。勿論、横澤先生作詞です。

前に『夢花』関連のBlogを検索した時に、♪野ばらの作曲をされた
高井良純先生のBlogにたどりつきました。
http://yoshizumitakai.blog59.fc2.com/blog-entry-12.html

♪野ばらが歌われたショー『ボン・バランス』(1975)
汀ふぁんとしては忘れてはいけない『ハロー/ホリデー』(1979)
『ザ・レビュー』(1977)の1部もそうでしたね
調べてみると他にも横澤先生の作品の多くは高井先生が音楽を担当されてたみたいですね。
(ちなみにプログラムには「横澤秀雄」の名前で載ってます)

『ハロー/ホリデー』で大好きだったのが、
「幻のフェスタ」
砂漠に迷い込んだ旅人が、幻の国の女王(?)に心を奪われ
彼女が落としていった羽根を手に歌う
♪これは愛か
 翼が消えた
 空に踊る
 炎の鳥
 ・・・・・  ♪
ここのジュンコさんがたまらなく素敵だった。

横澤先生、1930年生まれだそうです。
ボン・バランスの頃で40代半ば
前にもどこかに書いたかと思いますが、
内海重典先生が晩年、演出家としてのピークはいつ頃だったかと質問されて
『30代後半から40代半ばだったと思う』と答えておられました。
個人差はあるえしょうが・・・
ボン・バランスやロマン・ロマンチックあたり、横澤先生の脂の乗り切った頃の作品だったかもしれません。
昨年の『夢花』で、その貴重な作品の薫りにほんの僅かでも触れられたのは幸せなことだったと思います。

横澤先生は1980年代以降も沢山の作品を残され、
近年はOSKのレビューの演出を手がけておられたようです。

今、私の手元の『夢花U』の絵葉書(集合写真)
ジュンコさんはじめ出演者、演奏者、スタッフの方々
前列真ん中より少し上手よりに、穏やかな笑顔でたっておられる
横澤先生のお姿があります。

CSスカイステージでも横澤先生を取り上げた番組を過去に放送しておりますので
みなさま、追悼の意を込めて、リクエストしてみませんか
宝塚アーカイブス#33「ショー作家・横澤英雄〜タカラヅカレビューの正統派」
http://www.skystage.net/Prgm/Detail/1499.html

感動をありがとうございました。
ご冥福をお祈りいたします。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
横澤英雄先生 け・さら 〜 け・さら/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる