け・さら 〜 け・さら

アクセスカウンタ

zoom RSS 百年への道 (1)

<<   作成日時 : 2009/06/20 02:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0



「大劇場に立たれるジュンコさんを拝見できる」
前日の夜から、どこか昂った気持ちと緊張で寝付けませんでした。
ジュンコさんを宝塚大劇場の舞台で拝見するのは、
サヨナラ公演以来だったから・・・

いよいよ当日。
お天気良好、夏空が広がっています。

花の道、ドキドキしてくる。

楽屋口前、整然とファンの方々が並んでいる \(◎o◎)/
スターさんを先頭に、これまた整然と並んだ(2列縦隊!)ファンがついて歩く
風景に、「へぇ〜・・・・」と思いながら・・・傍観者
何人かの方が楽屋入りされましたが・・・どなたがどなたやら。。。(^_^;)

そうこうしているうちに、知ったお顔が集まってくる。
昔話に花が咲く。
『ココ、よう走ったなぁ』
『そうそう、ピンヒールで(笑)』
私にはそんな体験がありません。
(当時中学生、まだ宝塚は遠かった(/_;))
うらやましいお話に耳を傾けながら
ジュンコさんを待つひと時。

いち早くジュンコさんの乗られた車を見つけた方の「じゅんちゃんや」の声に
そこにいたファンの皆さん近づいてくる車に向かって手を振る。
お車の中のジュンコさんのお顔を拝見し、車が横を通り過ぎるや、一斉に
お車の止まったところへ走り、そこでジュンコさんをお迎えする。
ドアが開けられ、ジュンコさんが降りてこられると、
拍手が湧き、「ワー」とも「キャー」ともつかない歓声が起こった。
ビデオやカメラを手にした方がワッとジュンコさんの周りを囲んで、
一瞬視界からジュンコさんが消えてしまった。
あわててジュンコさんを追って楽屋口の方まで・・・
ジュンコさんは歩きながらボソボソっと
「恥ずかしい・・・もうやめてんのやから(現役じゃないという意味)・・・」とうつむき加減でおっしゃったように思う。
そんなところがジュンコさんの可愛いところ。
建物入口で、いつものようにファンのほうを向いて手を振ってくださる。
「いってらっしゃい」とみんなでお見送りをする。
もう一つ中の扉を開け、入られる時に、もう一度ファンの方に向かって
行ってくるよというように手を振ってくださって、私も一生懸命手を振っていた。
入りの後、なぜだか涙がでた。
聖地・宝塚でジュンコさんの楽屋入りをお見送りできた感動か・・・
ジュンコさんのお優しさに涙がでたのか・・・

私と同じように初めて宝塚で楽屋入りを見送られた方も涙しておられた。
嘗て毎日毎日待ち続けた方も泣いておられた。

入りだけでこんなに感動してしまうなんて。。。
この後、どうなるの〜


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
百年への道 (1) け・さら 〜 け・さら/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる