け・さら 〜 け・さら

アクセスカウンタ

zoom RSS チャリティコンサート、アレコレ

<<   作成日時 : 2008/09/12 13:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

いつのまにか9月も半ばを迎えようとしていますね。

画像画像


さて、汀夏子さまのご予定

◆ 10月26日(日)新神戸オリエンタル劇場でのチャリティコンサート
◆ 11月8日(土)青山劇場でのチャリティコンサート

と、両方チャリティコンサートなのですが・・
チャリティコンサートって観客の方はどういう意識で足を運ばれる方が多いのかな?
私の場合は、(状況にもよりますが)、何のためのチャリティかっていうのにはほとんど興味がないんですよね。
(すみません、非社会的?な発言で)
たまたまそのコンサートがチャリティ目的で行われているのなら、観客としてほんのすこ〜しでもそこに関われるのは喜ばしいことだけど、それは自分にとっては副次的な事柄にしかすぎないんですね。
私が特別で、他の多くの皆さまは、チャリティに貢献するために足を運ばれているかもしれないのですが・・・(^_^;)
で、そのコンサートに行ってみようかと思わせるのは、やっぱりそのコンサートの目的ではなくて、
それ自体の内容、企画、構成なんです、あと私の場合は勿論出演者!

そういう意味で、青山劇場の方は毎年何かしらコンセプトがあるみたいで、ミュージカルだったり、映画音楽を取り上げたり、スータンさんオンステージだったり(^_^;)・・・、今年は
『よみがえる懐かしの歌』っていうことで古い宝塚の歌を集めた構成みたいなので、きっとオールドファンの方々にはちょっと行ってみようかなと思わせる楽しみな企画ではないかと思うのです。

一方、新神戸の方は・・・チラシの雰囲気からすると宝塚的なショー??
漏れ聞こえてくるところでは、『バリバリ男役』 !?
ファン的には 「ソレ、めちゃくちゃ楽しみやん !!!」
なのですが、如何せん、一般の方々にはそういう情報が伝わってないように感じるんですが。。。
チラシ及び特設HPの謳い文句が
『世界の恵まれない子どもたちのために私ができること、それは争いのない世界を願って歌うこと』
平和を願う歌を集めたコンサートなんかいなーと思われる方もいらっしゃるのでは・・・?
そんなことないのかなぁ?
何を言いたいかというとですねぇ
横澤先生演出で、(人数少ないけど)オーソドックスな宝塚的なレビューショーが観れるのなら(実際どうなのか私は知りませんが)、もっとそれをアピールするべきだし、
『汀夏子の男役』を観られる貴重な場になるのなら、それをもっともっとアピールした宣伝をするべきではないのかな・・・と思うわけです。。。、どうなんでしょう。

『夢の花咲く頃』って、前回はどういう内容だったんでしょうね??

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
『夢の花咲く頃U』・・・おぉ〜!!!
【第一幕 夢人たちのパーティ】 汀夏子時代の雪組から、懐かしの名場面を振り返ります。 『星影の人('76)』 『ザ・レビュー('77)』 『マンハッタン・ラグ('77)』 『去りゆきし君がために('80)』 他 ...続きを見る
け・さら 〜 け・さら
2008/09/14 00:25

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
チャリティコンサート、アレコレ け・さら 〜 け・さら/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる