け・さら 〜 け・さら

アクセスカウンタ

zoom RSS 『赤毛のアン』 観劇感想(2)

<<   作成日時 : 2008/08/31 00:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今頃・・・なのですが(^_^;)
感想続き

今年は「赤毛のアン」誕生100年とかで、あちこちで色々な『赤毛のアン』が上演されているようですが・・。
今回の芸文(芸術文化センター主催)アン
1部のアンがトリプル、2部のアンがダブルキャストで、合計5人の可愛いアンが日替わりで登場しました。
みんなそれぞれに良さがあって、みんな良かったなー、等身大のアンなのが又よかった。
それに、歌が巧い。
この舞台に関しては、主役のアンの子どもたちだけじゃなくて、他の子どもたちも、大人の方たちも隅々にいたるまで、歌のレベルが高い〜!と感じました。プロの役者さんも真っ青?てなくらい。
1幕のダイアナ役の子なんて、もー、プリンスエドワード島の青空に響き渡ってるだろうってくらい素晴らしいお声
やっぱり書かずにはおれないのが、6人のエンジェル隊
彼女たちが影の主役だったかも〜というくらいの大活躍。
キャスティングで面白かったのが、
マシュウがアンを駅に迎えに行くのですが、駅長さんが(セリフは一言なのですが)小さな男の子。さりげなくファンタジックな色彩を醸し出してて好きでした。
それから、ギルバートもダブルキャストで、一人は男性、一人は女性!
女ギルバート君、背が高くって、お顔も濃い感じで、しぐさなんかもかっこよかったですよ。
ジュンコさんの男役演技指導、あったみたいです (*^_^*)
汀夏子さま、本家宝塚へも出張男役講座、いかがでしょう〜なんてね 【かなり本気】
このキャスティングはやはりOSKで演出されていた吉峯先生ならではでしょうか。

吉峯先生といえば・・(娘が言うにはですよ)
結構無表情で見た目ちょっと怖そうだけど、ユニークさが滲みでているらしい。
公演中楽屋口で何度かお見かけして・・・いつも白シャツに黒のパンツ、独特の雰囲気を醸し出しておられました。
先日吉峯先生のBLOGを発見、娘と超盛り上がってしまいました〜。
先生、面白すぎでしょう
ジュンコさんのマジメさを感じる1文も書かれてましたので、皆さま是非最初からご覧になってみてくださいね。
   吉峯先生BLOG   吉峯暁子のレビューな暮らし
千秋楽、カーテンコール後、出演者、スタッフ舞台に揃って盛り上がりましたが、吉峯先生は紹介されて、ご覧になってた客席中段でちょっと立ち上がられただけでした、きっと照れ屋さんなのね、フフ(^_^.)
吉峯先生、この作品の作詞も全部されてるんですよね、素敵な詩の数々。

そして、この作品の中心にあったのが、谷川賢作先生の音楽。
カーテンコールでは毎回鍵盤ハーモニカのようなのを吹きながら、楽しそうに舞台を跳ね回っておられました。
とっても優しそうな方で・・娘に谷川先生怒ることあるの?って聞いたら、「おこるよ〜!!」って言ってましたが(笑)
指揮者の佐渡裕さんが谷川さんのファンだと仰ってました(@四川チャリティコンサート)
『谷川さんの音楽は幸せな音がする』って確か仰っていたと思います。
谷川先生のBLOGでも「アン」の舞台裏を少し垣間見れますよ。
   谷川先生BLOG  谷川賢作オフィシャルブログ
感想(1)で舞台上にセットが箱1つだけとかきましたが、実際は、舞台奥に谷川先生のピアノを中心にしたバンドの皆さんがいらしてナマ演奏をされています。幕の後ろになって見えなくなる時と、舞台の一部として見えている時があるのですが・・・。とてもやさしく、時にかっこよく、素敵な演奏でした。

それから、振付が大谷盛雄先生、歌唱指導が真鍋みよ子先生・・・と、コレはナント『時空』を担当されたお二方!
OSK関係の先生方が多かったんですね、吉峯先生つながりかな。






母的感想を少し・・・
3月にお稽古が始まってから8月まで、
夜遅〜くなる日もたくさんあったのに・・
休みたい日もあっただろうに・・
みんなホントによく頑張ったねー!!
いい作品になって、本当によかった。
感動をありがとう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『赤毛のアン』 観劇感想(2) け・さら 〜 け・さら/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる