け・さら 〜 け・さら

アクセスカウンタ

zoom RSS トップスターの羽根

<<   作成日時 : 2007/12/24 12:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

宝塚プレシャスに、

トップスターの羽根について 〜 と言う記事が。。。

どうなんでしょうね、「去りゆきし・・・」からなのでしょうか?
当時は、今みたいに、どんな公演でもショーの最後に羽根を背負って順番にっていうような、ワンパターンな(スミマセン(^_^;))フィナーレじゃなかったですよね。
公演毎に、フィナーレ、パレードにも特徴があって、それも楽しみでしたね。
むしろ、羽根を背負ったパレードの方が少なかったんじゃないかな・・・?
「去りゆきし・・・」からさかのぼると
「オールマンリバー」は、お衣装もとってもオシャレで、アメリカンなショーだったから、勿論羽根ナシ。最後階段降りられるのはジュンコさんだけなんですよね。しかも、他の方々は、舞台に出てから、大階段をあがっていく(ようにみえる)構成で、今見ても、いえ、今見ると余計に斬新な感じがします〜(^.^)
「ハローホリディ」のパレードのお衣装も、全員があのお帽子にキュロット(?)みたいなすごく可愛いお衣装だったから、羽根なんかなかったし・・・あ、1本だけピューっとカッコよく肩か頭のところに付いてましたっけ?。
「センセーション」は・・・どうでした?
最後、ジュンコさんがカプセルみたいなのからでてこられるんですよね・・・。
それで、♪あなたに・・・を歌われて(*^_^*)、その続きでそのままパレードに入るんでした??
勿論羽根なんてないよね?
その前が「風共」だったから、羽根ないし。
で、「ザ・レビュー」で、ここでやっと羽根ありのフィナーレだぁ。この時の羽根はそんなに大きくなくって、白黒の可愛い感じ。
その前は「マンハッタンラグ」で、これも「オールマンリバー」と兄弟(?)みたいな小原先生のアメリカンなショーだったから、羽根なし。
・・・と言う感じで、本当に羽根を背負うこと自体が珍しかったんじゃないでしょうか?
詳しく憶えておられる方、是非教えてくださいませ!

雪組は、こんな感じで、やっぱり、「去りゆきし・・・」の時の羽根は、サヨナラ特別バージョンの超ド級の豪華な羽根だったと言うことだと思うんですけど。。。あの、通称「ナイアガラ」っていうんですか、後ろに垂れた羽根。ああいうスタイルはそれまでなかったんでしょうかね??

ジュンコさんの前に退団された鳳さんのサヨナラとかその前の公演はどうだったのかな?
私、ほとんど憶えてないので・・・(^_^;)

安奈さんは、最後が「風共」だったし、ご本人羽根がお好きじゃなかったみたいだから、おそらく大きな羽根は背負っておられないと思いますので・・・

でも、ジュンコさんの後はどうだったのかな?
麻実さんも、安奈さん同様の感じだったと認識してるのですがが、羽根は背負われたのかな?
このあたりはともきちさ〜ん・・・と呼んでみる(^.^)

私、想像しますに、「汀夏子さんのサヨナラから大きくなった」というのはちょっとニュアンスがちがうんじゃないでしょうか、あれはあくまでも特別バージョンで・・・(その後の羽根に影響を与えたということはあるかもしれませんが)。
今みたいに毎公演巨大な羽根を背負うようになったのがいつからなのか・・・というのが、私はむしろ知りたい(^_^;)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
ご指名いただきました、ともきちでございます(笑)。
私は、ジュンコさんが退団しはってから、宝塚関係の本はあんまり買っていないので、
今、手元にある、2冊の『フォーサム』掲載の公演についてだけ、書きますね。

昭和55年5月発行のbO4に、
内海先生作・演出の星組公演『フェスタ・フェスタ』で、当時のトップのルミさんが、羽根を背負ってはる、フィナーレの銀橋での写真が載っています。

次のもう一冊は、昭和57年12月発行の通巻代22号。
ターコさんがトップ時代の、小原先生の『ゴールデン・ドリーム』は、
フィナーレでは、羽根は背負ってはりません。
小原先生が羽根をお好みではなかったのか、はたまた、ターコさんがお好みではなかったのか?
その辺のことまでは、私ではわかりませんですぅ<(_ _)>
でもって、今、手元にある宝塚本では、ターコさんが羽根を背負ってはる写真は見つけられませんでした。

どなたか、ご存知のお方へ、バトンタッチ(^_^)/~
ともきち
2007/12/24 18:09
『星影の人』の検索でたどり着いて以来、ときどき読み逃げしている不届き者です。
しかもここにはあるまじき、ターコヲタ…。
ですので、けさらさんとともきちさんの疑問にお答えしてとっとと消えますです…。

ターコさんは、重い衣装と大きな羽根は大嫌いという方でした。昔腰を痛めたことがあって、腰に負担がかかる衣装はなるべく避けたかったそうです。
トップになってから、フィナーレで羽根背負ったのは『グランエレガンス』だけだと思います。それにしたって、今なら3番手でも背負ってないようなナイアガラなしのものでした。
最も一本立てや、芝居があとのことが多かったので、役の衣装で大階段を下りてばかりだったのですが。
ちなみにサヨナラ公演も、役の衣装で大階段を降りましたし、サヨナラショーも燕尾で通して、羽根は一切背負ってません。

ツレちゃんのサヨナラのときは、かなり豪華なナイアガラつきの羽根を背負われてました。ジュンコさんのを見たときに、ツレちゃんの羽根のパワーアップバージョンだ!と思った記憶がありますので。

長文失礼しました。また覗かせてもらいます。
サニー
2007/12/25 02:37
管理人さまより先に横レスをしてしまうご無礼を、お許しください<(_ _)>

サニーさま、ようこそおいでくださいました。
そして、色々教えてくださいまして、ありがとうございます。
わたくしも、ターコさんのトップ時代の全ての大劇場公演と、
バウの『愛の飛翔』U・Vを観てはいるのですが、記憶が曖昧でして(^^ゞ

わたくし、ターコさんのトップ時代で一番好きだったショーは、
『グランエレガンス』です。
主題歌の
♪うつーくしぃー あなたにおくる グラングランエレーガーンス
と、中詰めでターコさんがお歌いになった、
♪ワンナイトオンリー ワンナイトオンリー こんーやだーけはー
・・・・・ひとりにしないで〜〜〜
って歌が好きで好きで。

また、ターコさんのことを語りに、こちらさまにいらしてくださいね。
ともきち
2007/12/25 06:33
お〜!!
ともきちさん、ありがとうございます!
そして、サニーさま、始めまして、ありがとうございます。ターコさんファンの方なんですね!嬉しいですぅ\(^o^)/
やはり、ターコさんは大きな羽根を背負われなかったんですね(^^)ということはですね、雪組に関していえば、1977年(ザ・レビュー)より後、ターコさんが退団された1985年までの約8年間の間、大羽根を背負ったパレードはジュンコさんのサヨナラ公演1回だけだったということですね〜。
ツレちゃんがサヨナラで大羽根+ナイアガラだったということですので、それで今の羽根の原形がつくられ、ジュンコさんのサヨナラではほぼ完成されてる感がありますね、今のとそう大きく変らない感じしますものね。
ということで結論(?)は、「汀夏子さんのサヨナラの時には、今の大羽根はほぼ完成形となった」の方が言い得ているかも・・・ですね(^.^)
chacha
2007/12/25 11:43

>また、ターコさんのことを語りに、こちらさまにいらしてくださいね。
うん、うん(^^)『あの頃のスターさんや作品』を是非きかせていただきたいなーと思ってBBSの方も用意しておりますのでまたいらしてくださいね。
chacha
2007/12/25 11:43

コメントする help

ニックネーム
本 文
トップスターの羽根 け・さら 〜 け・さら/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる