け・さら 〜 け・さら

アクセスカウンタ

zoom RSS 歌詞の選び方・・・汀流

<<   作成日時 : 2007/08/26 23:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 9

パリのギャルソン」によせてくださった
nekunekuさんのコメント
YouXXXXで1978年の舞台でツレちゃんが
「愛は君のよう」を歌っているのを聞きましが・・
(訳詞まさきみきさん)
順子さんが歌ってらっしゃるのと違うのね・・
歌う人のその歌に対する思いや解釈も様々だから・・・とは思うのですが・・・。


確かね、去年の「狸」でも、娘役さんが歌われてたんじゃなかったかな。
歌詞が違ったし、あまりにも表現が違うのでソレと気付くのに時間がかかるくらいでしたが・・・。
↑の歌だけでなく、ジュンコさんの歌詞(訳詞)の選び方って、ちょっと違うんですよね!

例えば、少し前になりますが、♪雪が降るの歌詞を公式サロンの話題にしたことがあるのですが、憶えておられるかな・・・?
あの歌詞で歌われているのって、私、ジュンコさん以外聴いたことがないんですよ、すごく叙情的で素敵な歌詞でしょ!
♪夢の中に君がいるもジュンコさんの歌われる歌詞で歌われる方はあまりいらっしゃらないんじゃないかな・・・越路さんの歌が有名なので、女性からの歌としてその歌詞をそのまま使われる方が多いように思うのですが・・・、ジュンコさんのは勿論主体は青年 
♪ラ・ボエームも、宝塚でも時々歌われているようですが、近年樹里さんが歌われたのを聴きましたが、ジュンコさんが歌われている歌詞の方がロマンティックなんですよ。樹里さんが歌われたのは、美輪さんの訳詞だったかなと記憶してるんですが・・・。
それから♪一人片隅で・・・!! これも、ジュンコさんのは男性版で普通とは違うドラマが展開するんですよね。

ジュンコさんの選ばれている歌詞はドラマティックでロマンティック、言葉の使い方が美しいものが多いような気がします。(人間臭さが少ないかな?)
そして、やっぱり、最大の特徴は、「男性歌」として多くの歌を歌って(歌い続けて)おられるということ。
ジュンコさんは、「男役」をずっと大切にしてこられていますが、それでも、「男役での舞台」というのは、一般の演劇界ではなかなか難しかったと思うんですね、今でこそ、外でも男役というのが受け入れられる時代、世の中の状況になってますが・・・
それでもジュンコサンは何とかして男役を続けたいと思われたんじゃないかと思うんです。
そして、歌の世界にそれを求められたんじゃないのかな・・・と私は勝手に思ってるんです。
それが、今は、特別な「汀夏子の世界」を彩っていると思うんです。
宝塚時代の主題歌などはOGになっても皆さん歌われるとは思いますが、特にシャンソンを、意識して男性詞で歌われる方は少ないんじゃないでしょうか・・・調べたわけじゃないからわからないですけど・・・。
♪ねぇ、君〜、・・・そんなに、おこらないで、きけよ〜・・・なんて、「青年」の歌を、聴く人に「キャ〜」って思わせながら、ン十年歌い続けられるのは・・・汀夏子さまなればこそ!(*^_^*)

前にも書いたことあったんですが、クロスジェンダーパフォーマンスということにつながっていくと思うんですが・・・
クロスジェンダーとは簡単に言ってしまうと、歌い手の性と歌の中の主体の性がクロスしているということ。女性が男歌を歌う、男性が女歌を歌うということらしいんですが。
私は詳しくないですが、これって、日本にしか存在しないんじゃないんでしょうかね。
歌詞だけに限ってみれば、日本語の一人称は「僕」「私」「俺」「あたし」・・・二人称は「あなた」「きみ」「おまえ」・・・と色々な表現があるけど、英語や仏語などでは・・・どうなんでしょう。
どなたか詳しい方、教えてください。

ジュンコさんの歌は、その最たるもので、一つの完成形なのではないかと思うのですよ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
歌詞の選び方 (その2) ・・・ 汀夏子の世界
ちょっと昔書いた記事 ...続きを見る
け・さら 〜 け・さら
2012/08/17 22:15
汀夏子 WINTER SPECIAL NIGHT THE WESTIN OSAKA 2013 (5)
ジュンコさん、シャンパンゴールドっぽいカラーのチャイナ風の上着に、パンツは白(だったと思うのですが) ...続きを見る
け・さら 〜 け・さら
2014/01/19 01:46

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(9件)

内 容 ニックネーム/日時
>確かね、去年の「狸」でも、娘役さんが歌われてたんじゃなかったかな。
全然気づきませんでした(ーー;)
順子さんが出ていらっしらないのでボーっと観ていたのかもしれません・・・。

>最大の特徴は、「男性歌」として多くの歌を歌って(歌い続けて)おられるということ
そうそう。
「ろくでなし」は女性歌として順子さんも歌ってらっしゃるけれど、その歌の全体の状況とかも大切にされているのではないかしら?

日本語って一つの言葉を表すのにいくつもの言い方があるじゃないですか?(英語とかって単語に動詞とかをつけないと言い表せないってことありますが・・・)学生の頃、英語の授業で歌謡曲を原語で歌い、和訳して披露する・・・ということを体験したのですが、その時に感じたのは、1行1行訳してから全体をみる・・・ということ。順子さんもそうなのじゃない?

NHKBSでグラシエスサーナさんのアズロを聞いたのですが、何か違う?本家本元より順子さんが唄うほうが心に響きます・・・。







nekuneku
2007/08/28 06:21
アズロ→アドロですm(_ _)m
nekuneku
2007/08/28 07:37
♪ろくでなしって男性詞のものもあるんですか?知らなかった

ジュンコさんの♪アドロ、大好き!!
あと♪夜のメロディとかね、私、ジュンコさんが歌われる情熱的で艶っぽい女性の歌、好きですよ。艶っぽい女性の向こうに、クールな男が見えたりするんですよね。ジュンコさんの歌は、ホント、ドラマだから。
chacha
2007/08/28 22:52
♪ろくでなし

アダモさんのでは「♪女に振られて いつもより沢山ビストロで飲みすぎ 自分のことを 皆が酔っ払って 悪がき!というよ・・・♪」と始まるのです・・・
nekuneku
2007/09/02 15:20
nekunekuさ〜ん、「ろくでなし」はアダモさんのだと思うんですが〜・・
もしかして、アダモ自身が日本語訳で歌ってるのが存在するのかな?
chacha
2007/09/02 21:07
「愛は君のよう」・・・ジュンコさんが歌われると私も特別に思えます。
先日スカイステージでOGの方が歌われてていたけど、私には別の歌にきこえてました。(ごめんなさい)
LP「汀夏子の世界」をおこずかいで買って、ジュンコさんのこの歌を聞いた時、中学生だった私はさわやかな歌声と共に憧れの世界へ連れていってもらいました。
「どこから君はきたの?」って自分に問いかけられているように聞こえてしまって・・・「はるかな星の国から〜♪」と答えて歌っていたりもしていました。
歌詞の中にジュンコさんの夢夢しい思いがあふれていると感じます。
りみか
2012/08/17 01:06
りみかさま
この記事発掘してコメントくださってありがとうございます。
改めて、新しい記事にしてお返事さsていただきますね
chacha
2012/08/17 21:26
chachaさま
ありがとうございます。           よくぞ書いて下さいました。
りみか
2012/08/18 09:08
「よくぞ」がはなれちゃったんです。
ごめんなさい。
りみか
2012/08/18 09:10

コメントする help

ニックネーム
本 文
歌詞の選び方・・・汀流 け・さら 〜 け・さら/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる