け・さら 〜 け・さら

アクセスカウンタ

zoom RSS オスカルとアンドレ

<<   作成日時 : 2007/08/08 01:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

「ベルサイユのばら」という作品の持つ力」について

りみかさまのコメントをいただいたので、
ちょこっとこちらに引越して・・・

汀オスカルと麻実アンドレ
そうですねー、素敵ですねー。
私は残念なことにナマ舞台を観ていないのです。
だから、映像のみの感想なのですが・・・
(観ていたとしても、当時小学生の私には、本当の意味でのお二人の素晴らしさはわからなかったかもしれません。)

この昭和雪組版の素晴らしさを語りたくて、ブログに書き始めたのですが、詳しく書きすぎて途中でほっぽってありますが、また、そのうち続きを書きたいなーと思っているのですが・・・。(^_^;)

nekunekuさんのコメントにもありますが、【 今宵一夜 】の場面など、振付というか演出というか、違うんですよ〜!!!
私、結構マニアックに映像比較してしまったりするんですが。。。(^.^)
ジュンコさんとターコさんの今宵一夜の場面の最後のキスシーンを観てしまうと、他のバージョン、特に平成以降のベルばらの不自然さ、仰々しさに、驚いてしまうんです。なんで、こんなことになっちゃってるの〜って。でも、今の人たちにとっては、それが初演以来受け継がれてきたもの・・・みたいに思われてるでしょ。違うんですよー!!って声を大にして申し上げたいの!
汀&麻実版はとにかく、すごく自然できれいなんですよね、♪愛あればこそ〜キスシーン
昭和花組版とも違ってます、映像お持ちの方はじっくり比較してみてください。
あー、スカステで全バージョン比較映像出してくれないかな〜。
でも、あれは、あの身長差のあるお二人だからできたのかなぁ・・・とも思うのですが。
だから、長谷川演出っていうのは、決して固定した型にはまったものではないっていうことを表していると思うんです、昭和の花と雪でも違うわけですから。演じる人によって、最も美しく見える形を追求した結果だと思うんです。


NHKで放送されたものは、いいところカットされまくりで・・・(-_-;)
私もつい最近、最後の地方公演のベルばらの映像をみせて頂いたんです。
本公演の映像と比べると、
ジュンコさんのオスカルは凛々しさはそのまま、肩の力が抜けて、、ロザリーや近衛兵その他に対する包容力を感じる一方で、アンドレに対しては無防備で・・・ガラス細工のような繊細さがありながら、情熱的で・・・
ターコさんのアンドレは、本公演では一生懸命さがでていましたが、この頃には、本当に余裕があって、さらに素敵なアンドレになっています。
NHKではばっさりカットの、「アンドレ、膝をかせ」のところがあって、地方公演なのでセットはほとんどなくて、舞台奥の階段を利用してるだけなんですが、本当に素敵なんですよ。
ターコさんのアンドレが、眠ったジュンコさんオスカルのブロンドの髪に触れるか触れないかという感じで本当に大切そうに触るんです。アンドレの例の台詞の間に、オスカルの腕の力が抜けて(ぐっすり眠ってしまっている感じ)・・・、そんな細かい表現もいいなぁと思います。
それと、このお二人が、本当にぴったり・・・と思う所があって・・・フィナーレとかで、アンドレのターコさんは、ずっと目線がオスカルのジュンコさんにいっていて、オスカルのジュンコさんの目線は、まっすぐ前(客席)を向いていることが多く時々アンドレにいくんです(笑)
大体、普通はお互いに同じくらい見詰め合ってるオスカルとアンドレが多いと思うんですが、こういうところも、ジュンコさん&ターコさんのオスカル&アンドレの特徴だと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
【今宵一夜】の場面全部観てみました。(「ベルばら大全」に入っているものだけですが)

本当に昭和雪組だけが違うのですね!!chacha様のおっしゃる通り、自然できれいで・・・美しいですね。
この「ベルばら」と出会えてよかった。
全部みてみました
2007/08/18 21:25
りみか様、違ってたでしょ!
確認してくださって嬉しい\(^o^)/
昭和のベルばらの公演はどの組の地方公演がラストだったのでしょうね?
【今宵一夜】の場面のオスカルの台詞は、本公演と地方では少し変化があるのですが・・・
この最後の雪組地方公演のは平成のに近いです。でもね・・・
私が汀オスカルが大好きなところに、この場面の「恥じらい」があります。ジュンコさんのオスカルはアンドレに告白(?)する時にアンドレを見ないんですよ。愛あればこそを歌い終わって初めてアンドレを見るんです・・・たしか。平成のオスカルさまはみんな自分からアンドレに近づいてゆく所が私にはどうも・・・ね(^_^;)
chacha
2007/08/20 18:13
本当ですね。nekuneku様はこのジュンコさんをいじらしくてかわいいっておっしゃってたけど・・・もう、本当!!
本当しか言えなくてすみません。
りみか
2007/08/20 23:08

コメントする help

ニックネーム
本 文
オスカルとアンドレ け・さら 〜 け・さら/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる