け・さら 〜 け・さら

アクセスカウンタ

zoom RSS くれない三度笠  − (3)

<<   作成日時 : 2007/06/11 22:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

天童よしみ公演「くれない三度笠」」について

2回目観劇。

ジュンコさん、「壺振り」シーン、迫力増してました〜
すみません、壺振りシーンに拘って。。。(^_^;)
でも、ホント、カッコイイ
このシーン、物語の山場で、ジュンコさんの見せ場でもあります。
今回のホンは、このシーンありきで書かれてるんじゃないか・・・とさえ感じます。
所謂、宛書。(宝塚でなくてもこんなこともあるんですねー)
カッコイイジュンコさんを観たい私たちにファンには、ほんと嬉しい場面です。
また、この時の髪型、お衣装がたまりませんし、この場面最初に
舞台にただ一人、座って思いつめたようにサイコロを転がすそのお姿の形容しがたい色気。
今回、桟敷席というお席に座らせていただきました。
右端のお席で、そのときの角度が、右斜め後ろからそのお姿をみる感じになります。
すると、横顔、首筋から衿、シケ・・・美しい、ホントに美しいんです。
ジュンコさんの色気には嫌らしさがありません。
くずれた所がないのに、そのキリッとした中に何ともいえぬ色気を感じるのです。

お話の内容に関しても書きたいところですが、未見の方もおられると思いますので、それはまた後日。(笑)

「カッコよさ」だけじゃなく「情」の部分もお芝居が深まって、ウルウルする部分が増えました。
初日、吉と出るか凶と出るかと思ってみた部分も、その台詞が結果的には物語の結末に説得力を与えていると思えて、「」と出たと思いました。

壺振りのカッコよさ母親の情、両方を持ち合わせた、女壺振り鬼子母神のおきよ
「汀夏子」にしか演じられない役・・・ではないでしょうか。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
サロンの方は取り消されていましたが・・・?
それにしても、観た〜い!!
nekuneku
2007/06/13 05:07
あはー、ふとああいうこと書いてよかったかな〜と思って、削除してしまいましたー (^^ゞ
こっちは読まない選択はできるけど、サロンはそういうわけにいかないからな・・・と。でも、もう読んじゃいましたよね(^_^;)すみません〜(>_<)
chacha
2007/06/13 08:56

コメントする help

ニックネーム
本 文
くれない三度笠  − (3) け・さら 〜 け・さら/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる