け・さら 〜 け・さら

アクセスカウンタ

zoom RSS 眞帆志ぶきと素敵な仲間

<<   作成日時 : 2007/02/20 22:26   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2007年2月4日(日) 18:00〜 於 青山劇場
演出    粟飯原 和弘
音楽監督 泉盛 望

出演 眞帆志ぶき 南原美紗保 郷ちぐさ 汀夏子 寿ひずる

ちょっと遅くなってしまいましたが、一応書いておこう。
毎年、青山劇場で眞帆さんを中心にして行っておられるチャリティコンサート。
去年はジュンコさんは出演されていなかったので、二年ぶりです。
客席は流石に年齢層が高いですが、2階まで満席のお客さまです

ACT.1
♪ザ・スター、♪ル・ネオン、♪ビギン・ザ・ビギン  とスータンさんが歌われた後、
出演者紹介、勿論宝塚恒例上級生順でございます。
今回はジュンコさん下級生だー(^.^)
それぞれ、スータンさんとの想い出ちょこっと語る。
南原さんは、研2の時に『五十年の道』でスータンさんの代役をされたことがあるとか。すごいですね、宝塚はもうすぐ100周年なんだもの・・・
チャッチーさんは、♪イザベール、イザベール・・・・とスータンさんの真似しながら登場。
ジュンコさんは、初舞台から、ず〜〜っとスータンさんの背中を見つづけて来たと・・・ちょっとお茶目に笑いも交えて。ジュンコさん、かわゆいっす
いーちゃんは・・・、ごめんなさい、記憶の彼方(^_^;) スータンさんに、歌が巧いと褒められていらっしゃいました(^^)
MCが終わると・・・
南原さんが ♪ラ・グラナダ、すっごいド迫力。現役生徒さんがこの歌、歌われると何か物足りなさを感じてしまうことがあるのですが(ジュンコさんの歌が頭(耳)に残っているので)、南原さん、すごすぎですワ。
ジュンコさんの♪愛あればこそ、やっぱ華やか、ドラマティック(惚)
チャッチーさん、♪愛しかない時、チャッチーさん、濃いぃなー。
現役時代のお写真拝見すると、すっごいアイドル系、かわいいですよねー、でも濃かったのかな?
チャッチーさんとジュンコさん、さぞやキラキラかわいい並びだっただろうなー(*^_^*)だって、研8と研7のWトップですものね〜
しかし、♪愛あればこそに♪愛しかない時(←ジャック・ブレルの歌だそうです)。、うーん、流石宝塚
そして、いーちゃんが♪終わりなき旅。コレも宝塚の公演の曲??
いーちゃんの歌声に夢心地。いーちゃんが歌われると何か宝塚の曲って感じがしないんですよね、どんな曲でも。ホント“歌手”だなーと思います。
そして、再びスータンさん
♪アマール・アマール
♪シナーマン 〜 アマール・アマール

♪アマールでは、前奏〜歌いだし直前に絶妙の『スーータン!』の掛け声
私はスータンさんが出演されている時には、この掛け声を聞くのが一つの楽しみでもあります。
掛け声も様々で、「オイオイ(^_^;)」って言いたくなるような掛け声の多い昨今、スータンさんにかかる掛け声は時折「芸術的!」なんてホレボレするようなのもあり、粋だな〜と思います。
そういえば、アマールも多分、「愛」っていう意味ですよね?
・・・というわけで、ほぼスータンさんリサイタル状態の一部でした。

ACT.2

越路吹雪さん讃歌、と言う感じで、越路さんの歌われた曲を中心に。

舞台上、スータンさんが♪オー・シャンゼリゼ
途中、客席真ん中の両サイド入口から、他の出演者が歌いながら登場
客席サービスしながら、舞台へ。
スータンさんが越路さんとの想い出話などされて・・・時折あらぬ方向へ話が行きそうになると、ジュンコさんがさりげなーくフォローされたりすると・・・スータンさんが「今、言おうと思ってたのよ」なんて仰って、ジュンコさん「ハイハイ」ってな感じの心得たお顔(^^)ファン的にはとてもおいしい光景でございました、おかしかったよ〜\(^o^)/

さぁ、越路さんメドレー
♪幸せを売る男(全員で歌い継ぎ) 〜 ♪サン・トワ・マミー(眞帆、郷)? 〜 ♪夢の中に君がいる(汀、寿) 〜 ♪恋ごころ(眞帆、南原) 〜 ♪ケ・サラ(全員)

♪そして今は (ダンス〜 アンサンブルの皆さん)

♪バラ色の人生 (寿)
♪雪が降る (郷)
♪じらさないで (汀)
♪人生は過ぎ行く (南原)
♪ラストダンスは私に (眞帆)
ここは皆さん、ドレスで歌われてたと思うのですが・・・
も〜ぅ、ジュンコさんの大胆な艶っぽさにK.O.されました。最近女姿がますます艶っぽい〜
「汀夏子」というと「男役」・・・ばかりではありませんよ〜、『女』も絶品でございますホント、こういうの多くの方に観ていただきたいな〜

そして、皆さまお衣装替え。
スータンさんとジュンコさんは「女」→『男役』、黒燕尾で締められます。
皆さんで♪ろくでなし
一旦、幕
アンコール
♪すみれの花咲く頃で客席降り〜聖者の行進、手拍子で大いに盛り上がって・・・満面の笑顔のうちに幕。
やっぱりいいですよね。
ジュンコさんは、ホントに一番後ろの席まで回られて、握手に応えておられました。
私はジュンコさんのこういうところが大好き、本当に劇場のすみっこに座ってるお客さままで楽しんで帰ってもらいたいっていうお気持ちが伝わってくるから。

ジュンコさんは、スータンさんのエンターティナーな部分、しっかり受け継がれてるなーと思います。
スータンさん、どうぞお元気で宝塚100周年、いえ、もっともっと先まで、現役で舞台に立ってシナーマン聞かせてくださいませ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
<youtube id="e1ygbf-n2l8" />
アマール・アマール
2010/09/14 11:09
スータンさんですね、ご紹介ありがとうございます。
このあいだの寺田先生コンサートのリハの映像ですね、きっと。
ジュンコさんが、「スータンさんが素晴しかった」とおっしゃってましたね。
10月にスカイステージで放送がありますよ。そちらも是非ご覧ください。
chacha
2010/09/14 21:12

コメントする help

ニックネーム
本 文
眞帆志ぶきと素敵な仲間 け・さら 〜 け・さら/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる